「絶対零度~特殊犯罪潜入捜査~」第9話感想

 畑山昭子(堀内敬子)が桜木泉(上戸彩)の背後から近づいている。
 桜木の頭に銃口が突き付けられる。動けない桜木。
 引き金を引こうとする瞬間、何かを見た畑山は走り去る。
 駆けつけた瀧河信次郎(桐谷健太)が畑山の後を追う。
 しかし見失ってしまう。

 外務大臣の柴崎順一(丹波義隆)の娘、真結(藤村聖子)が誘拐された。

 犯人から身代金3億円の要求があった。数日後、世界エネルギーサミットが開かれる。捜査班は極秘で捜査を進めることに。
 長嶋秀夫(北大路欣也)、倉田工(杉本哲太)、高峰涼子(山口紗弥加)らが柴崎邸に入る。犯人から大臣の携帯に着信があった。

 秘書、関根素子(大谷英子)の挙動が怪しい。

 分析班の竹林匠(木村了)は、無線の異変に気づいた。

 ネットカフェにいる畑山。
 「すべて順調です」と、メールを送っていた。
 受け取った男はファミレスにいる。パソコンで柴崎邸付近の監視カメラの映像を見ている。
 そしてひとりの男に注目し顔がよく見えるように映像を拡大する。
 警察官の身分証と照合。
 ひとりの人物と合致した。


 瀧河と桜木が大臣の事務所を訪れ、選挙活動の時、手伝ったことがあるということにし探りに行く。
 関根は秘書になって「10年くらいでしょうか」
 瀧河の携帯に電話がかかり、席を外す。
 そして事務所の壁や額縁の裏に隠しカメラを仕掛けていく。
 しかしひとつを落としてしまった。
 振り向こうとする関根に、桜木はこのカップいいですねとコーヒーカップを褒め「大臣の趣味ですか?」と注意を引きつける。
 「瀧河さん体調悪いんですか?」
 帰る途中桜木は尋ねる。

 携帯からの連絡に関根素子は「お兄ちゃん聞いてる?」
 兄の関根那弘はジャーナリスト。

 長嶋室長が瀧河に声をかける。
 「視野が狭くなって
 限界が近いかもしれません。」

 犯人から「なぜ約束を破った?動画で話題になってる。」
 パソコンを見ると、近くの駐車場の防犯カメラの映像が載っており、ひとりの男が車に乗り込む姿が。
 その人物が刑事だと分かる身分証明の画像と共に掲載されていた。 

 不正アクセスのログが見つかった。

 捜査班は秘書、関根素子に罠を仕掛けることにする。
 「各地区の配置を決めた。」とニセの配置図を配る。
 素子はその配置図をこっそり取ってコピーをする。

 出かけて行く素子の行き先はGPSで追いかける。
 事務所の素子に携帯に連絡が。
 「急いで送る。」とパソコンで配置図を送信。
 「この事件の裏に畑山昭子がいるなら捕まえたい。」と桜木。

 大臣が公園に到着。携帯に着信が。
 「携帯を変えろ。電柱の裏にある。GPSと無線を捨てろ。」と犯人。

 大臣とは連絡が取れなくなった。絶対見失うな。」と室長。
 車は進路変更を繰り返し大臣を見失う。
 捜査班のやり取りを謎の男が傍受している。
 オープンカフェでパソコンを前に文庫本を読みながら気楽にイヤホンで聞いている。
 竹林がチャンネルを変更するがすぐにまたキャッチする。

 桜木が大臣の車を見つけ追う。
 大臣は工場跡地へ。

 「金をよこせ。」と犯人。
 外から様子を見ている畑山昭子。大臣が連れ去られる。

 「良くたどり着いたじゃないか。」と謎の男(ユースケサンタマリア)が携帯で畑山と会話する。
 「あたしを返して。」と畑山は言う。
 「あなたは悪魔だわ。」
 「地下駐車場に7時。待ってるよ。」

 駐車場で潜んでいる畑山。人影を見て「川島」とつぶやく。

 カワシマと呼ばれた男は荒木を撃ったのか?
 「名前も身元も。全てのIDを抹消したのよ。」と畑山。

 「やっぱり眼の調子が悪いんですか?」桜木は瀧河を心配し尋ねる。
 「捜査の妨げになります。自覚してるはずです。」

 「捜査から外してください。限界です。」と瀧河。
 「桜木の目を使え。」と室長。
 「この事件を最後にさせてください。」
 操作班室にいた桜木が電話を受けると「深沢だ。すぐこっちへ来てくれ。」
 
 駆けつけると困惑した深沢ユウキ(丸山智己)が。
 桜木の入った取調室には畑山がいた。
 「なぜ自首して来た。」と室長。
 
 





 第9話は誘拐事件と、逃亡している畑山の動き。

 謎の人物、ユースケサンタマリアは飄々とした様子。
 インターネットの機能を駆使し何をしようと…?

 桜木、急成長で立派な捜査員に。
 急に有能になってびっくり!

 そして室長はりんでんのハーブティーの効能について述べていました。
 室長、退職後は
 栄養ドリンクのコーディネーターになりましょう。
  


 畑山昭子を演じている堀内敬子は、「ジウ」で誘拐された男の子の母親役です。
 こっちのお母さん役の方が似合っていると思います。
 悪役って感じはしませんが…。

 スペシャルからずっと引っ張ってる件ですよね。
 宮迫を撃ったんだ、畑山は。
 スペシャルの事件、あんまり覚えてない。(^^ゞ

 だらだらと長かった印象が…。
 乳児斡旋がどうとか…医者が部屋の奥に閉じ込められたんだ。
 臓器移植が必要になった娘のために本当の母親の居場所を探そうとする男が撃たれ、畑山が撃ったんだよね…それで火をつけて逃走。
 不法滞在していた産みの母親はとうに殺されてた。
 確かこんな内容でしたっけ。
 長い…2ヵ月半も引っ張ったら、それも1話完結のストーリーどんどん入ってくるし。

 忘れてしまうよ。(・・。)ゞ
 

 


 第1話  第2話  第3話  第4話  第5話
 第6話  第7話  第8話




ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • 「絶対零度~特殊犯罪潜入捜査~」第9話

    Excerpt: 9「特殊犯罪潜入捜査~真の敵は」 視聴率11.0%   Weblog: またり、すばるくん。 racked: 2011-09-07 13:45
  • 絶対零度~特殊犯罪潜入捜査~ 第9話

    Excerpt: 「特殊犯罪潜入捜査~真の敵は」 桜木泉(上戸彩)は、畑山昭子(堀内敬子)に銃口を突き付けられ動けずにいた。瀧河信次郎(桐谷健太)も駆けつけるがどうすることもできないでいると、畑山の指が引き金にかかり.. Weblog: ドラマハンティングP2G racked: 2011-09-07 16:56
  • 別館の予備(銀魂&JSQ&絶対零度)

    Excerpt: 9月7日 銀魂&JSQ&絶対零度 TBアドレス http://trb.ameba.jp/servlet/TBInterface/hum09041/11004820896/d1421f17 Weblog: スポーツ瓦版 racked: 2011-09-07 18:41