「家政婦のミタ」第7話感想

 ここまできてミタさんの過去を知らないわけにはいきません。
 正直、それだけが知りたくて観てるような気がします。

 父親、恵一は考え無しの行動をとって会社をクビになります。
 そしてお遊戯会を中止にするよう頼みますが…今までの事があるので、ミタは指示を聞いて実行に移すことを承知の上で幼稚なお願い。

 金属バットを振りかざして乗り込んで行って、舞台の大道具を破壊していくのは、恵一の夢だったんですね。w
 本人も頼んだ後でしまったというか、気になってたんでしょうね。w
 携帯で連絡しますが、「もう手遅れです。」なんて言われて。

 その時、ミタさんの背景にショベルカーが!
 私はてっきり、幼稚園を破壊するのかと…!!www

 金属バットのシーンは先に予告編で見せておいて、これは引っ張り方のテクニックですよね。


 それからうららちゃん、希衣のお遊戯会のドレスをたこ焼きのタレで。
 もうこのシーンにはイラッときました。
 超わざとらしく、質の悪いコントですよ。



 恵一は川の中へ入って行くし。(・・。)ゞ 

 父親としての自覚があるとかないとか、そんな次元を超えて。
 自暴自棄になってみたり、その後、熱く接してみたり。
 恵一の幼さと支離滅裂感にはちょっと酔いそうです。



 更に故郷へ帰る元カノに結婚を申し込む恵一。
 4人の子供の母親になって欲しいと。
 子供達の実の母親の自殺の原因になった女性に。
 よくそんな発想になるなと…。(--;
 当然、彼女はバスに乗って行ってしまう。

 たぶん1話1話はそれなりに訴えてくるものがあって…。
 刺激も強く、観ずにはいられない気持ちにさせられますが。


 恵一の行動と性格が…。

 そりゃあこの人を常識的な大人に描くとそこで物語は終わってしまうし。


 ハンドルさばきのひどい車に乗ってあっちこっちぶつかって、ボコボコに痛んでいる状態。
 そんな家族ですよね。
 降りるわけにいかず、打ち身と傷だらけの子供達。

 真剣に受け止めると、これ、キツいですよね。




 希衣が大切にしている石など、小道具を上手く使ってつながりを持たせてるなぁとは思います。


 それから遊園地のシーンも。
 何度か繰り返し見てきたシーン。
 今回はそこへ子供達が4人、ミタさんのテーブルに同席しました。
 彼女の何かこう踏み込んではいけないような世界に入っていきます。
 いよいよ皆が知りたい真相に近づく感じが出ていて迫ってきます。
 ここら辺は引っ張り方が上手いんですよね。
 子供達の台詞にもじーんと来るし…。 


 
 たぶん最後まで見ると思います。 (^^ゞ






あらすじ 公式サイトより
 三田(松嶋菜々子)から「夫と子供を殺した」と告白された阿須田家の子供たちは、詳しい事情を聞こうとする。しかし三田は、「今後、どんな質問にも答える気はありません」と固く口を閉ざす。

 希衣(本田望結)が、幼稚園のお遊戯会で主役を演じることになる。希衣は「お父さんに来てほしい」と口にするが、結(忽那汐里)、翔(中川大志)、海斗(綾部守人)は、恵一(長谷川博己)がこの先、父親として自分たちを愛してくれるのか、信じられずにいた。結は「希衣のお遊戯会に来て自分たちを愛していることを証明してほしい」と恵一に伝えるよう、三田に頼む。

 三田からお遊戯会のことを聞かされた恵一は、自分がどうしたらいいか分からないと悩む。そんな中、恵一は、美枝(野波麻帆)を捨てた名取に殴りかかって暴力騒ぎを起こし、会社をクビになる。そして、希衣から預かった石を失くしてしまう。子供たちへの愛情の示し方も思いつかず、このままでは子供たちに会わせる顔がない、と追い詰められた恵一は、「お遊戯会を中止にしてほしい」と三田に頼む。

 そして、お遊戯会当日、劇の最中に三田は、手にバットを持って舞台に上がり…。




 第1話  第3話   第5話


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • 松嶋菜々子「家政婦のミタ」第7話~うらら(相武紗季)の後頭部にボール直撃

    Excerpt: 「家政婦のミタ」第7話 ッ子供たちの求めで恵一(長谷川博己)の滞在先へ行った三田(松嶋菜々子)が、用件を済ませて帰ろうとしたとき、引き留めようと後ろから肩に手をかけた恵一を一本背負い的な技で投げ飛ば.. Weblog: 世事熟視~コソダチP racked: 2011-11-24 15:37
  • 家政婦のミタ 第7話

    Excerpt: #6「死ぬまで二度と笑いません…」2011/11/23放送 三田(松嶋菜々子)から「夫と子供を殺した」と告白された阿須田家の子供たちは、詳しい事情を聞こうとする。しかし三田は、「今後、どんな質問にも.. Weblog: ドラマハンティングP2G racked: 2011-11-24 17:07
  • カレ、夫、男友達四話&家政婦のミタ七話感想

    Excerpt: ■カレ、夫、男友達四話 夏帆のパートがやっぱり一番おもしろい。。というより、そこだけでいいって思えちゃう(笑)四話は特に出番多くてよかった。 家を出て他の女性と結婚した父親・長塚京三のことを今だ許.. Weblog: NelsonTouchBlog racked: 2011-11-25 05:23