事務的な情操教育

 大切なのは見返りがあるかないか。
 見返りのないものには目もくれない。
 この保護者の行動パターンには、客観性の様なものはない。
 自分が金がもったいないと感じたら、出さない。
 レッスンに関わる細かい雑費もそうだし、楽譜に対してもそう。

 同じレベルのものなら一冊あれば充分だと思っている。
 この母親にとって楽譜は無駄なもの。
 不必要なもの。だから省く。


 そして惜しみなくお金を注ぐ物を、自分の主観で選ぶ。
 実用性からやや外れても平気。高額でも関係ない。

 大型RV車は車検やメンテナンスが高くつく。
 ガソリン代もかかる。
 普通のワゴン車を選ぶよりは贅沢な持ち物。
 
 その車を使った超無駄な教室への送迎と、割引にこだわって楽譜を買い渋る行為とが、この母親は自分の中でつながっていかない。
 整合性が無い。

 全体を見通す力が無い。
 周囲の人間はどう折り合いをつけていいのかわからない。
 何のためにこんな変なことしてるのって。



 この人に大切なのは見返りが有るか無いか。 
 資格を取れば将来、お小遣い稼ぎができる。
 臨時収入を得られるから。 
 小金でも、返ってくるのを計ってレッスンを続けさせている。
 見返りのないものには目もくれない。
 



 だから他人には味も素っ気もなく、乾き切ってる。
 何の創意工夫もないし、気遣いも準備も一切が省かれてる。
 他人へ配慮したって1円の得にもならない。


 音楽という文化に関わってはいるけど、事務的。

              「矛 盾」より





ノンフィクション
『エリート志向の闇~平気で嘘をつく子供』の紹介記事でした。

 よろしければ他の紹介記事もご覧下さい。
 レッスンはママの付き添い~20歳のボクちゃん

 平気で嘘をつく子供
 「卑怯になって得をしろ」
 病んでいく心~母親の強欲と自己愛が子供を蝕む
 悪意の兆候~母親の強欲と自己愛が子供を蝕む
 計算できない女~ローンで苦しい家庭


 本編記事はタイトル一覧からどうぞ。
 あらすじ 

 全記事のタイトルは右サイドバーのテーマ<独裁者>
 または<嘘>をクリックして下さい。
 前半と後半に分かれて記事が順に並びます。



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック