「ラッキーセブン」第7話感想

 淳平はお見合いに出向くが、駿太郎と飛鳥は盗聴マイクをバッグに仕掛け、後をつける。

 レストランで相手の千崎陽子と語る淳平を、離れた席から見る二人。

 淳平は職業を尋ねられ、「困っている人を助ける。」と答える。

 陽子が弁護士かと言うので適当にそういう事になってしまう。w

 聞いている駿太郎と飛鳥はあきれる。

 駿太郎は携帯に電話する。
 すると着信は「リンカーン」となっていた。
 淳平はクライアントの一人だと答える。w
 席を離れ携帯に出るが、近くに駿太郎たちがいるのに気づく。

 陽子には「アメリカは訴訟大国なので。」などと、またまたいい加減な事を言う。www

 怒って席にやって来る淳平。

 淳平はわざとウエイターにぶつかり飛鳥の服にコーヒーをこぼす。
 今度は飛鳥が怒り狂い、陽子の前までやって来て、ネクタイは自分がプレゼントしたものだと言い、子供が待ってるとかなんとか、奥さんみたいな台詞を言って立ち去る。

 その後、探偵事務所では、淳平の携帯、着信の名前が話題に。

 本名で登録すると何かあった時に、仲間が全員知られてしまう。
 そんな大事件に遭遇した事ないと駿太郎。

 飛鳥は「ヒラリー」、茅野メイ(入来茉里)は「サッチャー」と政治家の名前が続き、筑紫さんは自分を「チャーチル」だと予想するが、「ザビエル」だった。

 空気が一瞬凍りついた感じに。w

 ちなみに社長は「クレオパトラ」でご機嫌な様子。






 さて、お仕事依頼の方だが、幽霊の正体を突き止めて欲しいと中村トメ (水野久美)がやってくる。差し出された3000円を見て乗り気になれない社員達。


 淳平は陽子に実は探偵ですと本当の事を話しに行き、食事に誘うとOKだったので喜ぶ。
 お客様の失くし物を捜すのが彼女のお仕事。
 仕事に誇りとやりがいを持って、熱く語る彼女の影響を受け、淳平は幽霊が誰なのかを確認することに。


 そんなこんなでトメさんの恋人の足取りを追い、調査費用は乏しいが、和歌山まで出かける淳平と駿太郎。

 甥から託された形見の品を、トメさんに渡す。
 トメが差し上げると二人に渡した預金通帳は受け取らずに、これで病気の治療を受けるように勧める。

  

 第7話は中越典子と水野久美がゲストでした。

 それぞれ違うエピソードですが、物を捜す行為や人捜しも、捜して欲しいと頼んできた人の心を理解する事ってテーマで上手くつなげていました。



 ほのぼの、しんみり、そしてコミカルで盛りだくさんでした。

 淳平や飛鳥、筑紫、茅野など探偵社の面々が面白いです。

 社長一人シリアスです。浮いてる気がします。
 松潤はカッコいい系なのか、ほのぼの系なのかそれともコメディ?
 どれに向いているのか製作者側がちょっと迷ってる気がします。
 ドラマの中でもスタンスが決められないというか…。


 というより、ドラマ自体がその回によって雰囲気違いますよね。
 アクションが見せ場の回もあったし。

 脚本家と演出家が複数なんですね…ふ~んて感じで。


 




あらすじ 公式サイトより
自分の元に現れる幽霊が死んだ恋人かどうか確認してほしいと、トメという老女から依頼が入った。奇妙な依頼に時多駿太郎(松本潤)は驚くが、トメはいたって真剣だった。しかし、筑紫昌義(角野卓造)から請け負えないと断られてしまう。寂しそうに事務所を後にするトメの姿を見た駿太郎は心が痛む。

そんな折、旭淳平(大泉洋)が友人から紹介された千崎陽子(中越典子)とお見合いをすることになった。陽子は航空関係の仕事をしているということで、淳平は見栄を張って自分は弁護士だと嘘をつく。その様子をこっそり監視していた駿太郎と水野飛鳥(仲里依紗)はあきれる。すると、陽子が自分は航空関係の探偵、つまり、乗客の忘れ物を探す遺失物係だと言った。

数日後、陽子を呼び出した淳平は、嘘をついたことを謝罪し、本当は探偵だと明かした。陽子は、自分と同じだ、と打ち解けた様子で仕事への思いを語り始める。それを聞いた淳平は、トメのことを思い出す。

淳平が事務所に戻ると、藤崎瞳子(松嶋菜々子)がトメの件の報告を受けたと言った。引き受けることにしたのか、と尋ねる駿太郎に瞳子は、恋人の幽霊を信じるトメに幽霊はいないと告げるのは酷だろうと答える。

その後、自宅に戻った駿太郎は、母・百合子(岡江久美子)に亡くなった夫を思い出すことがあるかと聞いた。百合子は、思い出しても戻って来るはずはないが、やはり思い出すと答える。駿太郎はトメのことを考え…。







 第1話  第2話  第3話  第4話  第5話
 第6話


この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • 運命の人七話&ラッキーセブン七話感想

    Excerpt: ■運命の人七話 外務省の前アメリカ局長も証人として、本木雅弘の弁護団・柳葉敏郎に問い詰められる。密約があったとされることについて徹底的に攻められるが、知らないの一点張り。わからないのはあなたの能力不.. Weblog: NelsonTouchBlog racked: 2012-02-28 11:22
  • ラッキーセブン 第7話

    Excerpt: 第7話 「恋におちて」 ラッキー探偵社に「夜、家に現れる幽霊が、戦地で死んだ恋人かどうか調べてほしい」という老女・トメからの依頼がある。 Weblog: emitanの心にうつりゆくもの racked: 2012-02-28 11:44
  • 「ラッキーセブン」第7話

    Excerpt: 7「恋におちて」   Weblog: またり、すばるくん。 racked: 2012-02-28 14:11
  • ラッキーセブン mission7:恋におちて

    Excerpt: 二人は付き合ってんの?(・・。)…ん? そういえば淳平って由貴に惚れてたっぽいけど、ただの憧れだったのかな? このまま千崎陽子@中越典子と付き合うのか?それとも・・・ と、今回は淳平が主役の回では.. Weblog: あるがまま・・・ racked: 2012-02-28 15:34
  • ラッキーセブン 第7話

    Excerpt: 第7話「恋におちて」 2012.2.27 MON ON-AIR 自分の元に現れる幽霊が死んだ恋人かどうか確認してほしいと、トメという老女から依頼が入った。奇妙な依頼に時多駿太郎(松本潤)は驚くが、.. Weblog: ドラマハンティングP2G racked: 2012-02-28 16:19
  • 別館の予備(銀魂’&ラッキーセブン)

    Excerpt: 2月29日 銀魂’&ラッキーセブン 下記TBアドレスの別館にTBして頂けると有難いです TBアドレス http://trb.ameba.jp/servlet/TBInterface/hum090.. Weblog: スポーツ瓦版 racked: 2012-02-29 20:41
  • 《ラッキーセブン》★07

    Excerpt: 事件としては、かなり薄くて来週へのつなぎと言う感じでした。 簡単に感想を入れていきます。 淳平がお見合いをする事になった。 今朝到着の写真を見て、探偵社は盛り上がった。 まだ写真を送っていないと言う.. Weblog: まぁ、お茶でも racked: 2012-03-01 17:10