「最後から二番目の恋」第8話感想

 千明と真平は恋人としてデートします。
 和平は知美と付き合ってみます。
 万里子は千明に恋心を抱き、典子はバイト先を見つけ、懲りずに今度はメル友を捜しています。

 少し何かが変わりつつある、そんな第8話。
 千明は真平に合わせてチェックのシャツにジーンズ、今までの感じとずいぶん違っています。
 職場の皆は固まっていました。w

 別に変じゃないし似合ってます。
 むしろテレビ局のプロデューサーだったら、こっちのカジュアルスタイルの方が合うかもしれません。

 禁煙もしています。
 真平にそうしてくれと言われた訳ではないのですが、デートで行く先、行く先全部禁煙。
 これだとタバコを吸っていい場所を捜して歩いた方が早いくらい。w

 そうですよね最近は禁煙場所がどんどん増えてきましたから。
 道にポイ捨ても無くなっていいと思います。
 千明の親友、祥子もタバコを燻らせてたけど、ラウンジとかバーでならいいですが、それ以外の場所ではNGな雰囲気ですよね。

 千明は頼むからタバコを吸って下さいと言われるけど、あれは喫煙コーナーに少しでも長く居て欲しいって事ですよね?w



 和平は母、秀子といるよりは娘、知美との方がいいのか?
 和平もカジュアルな感じになってしまいました。w


 大橋親子が初めてツーショットで登場。
 それもナガクラに現れます。w

 そこからこのドラマの見所のひとつでもある、千明と和平のジェットコースター並の台詞、言葉のやり取り!

 パワー全開!!

 エネルギッシュ!!
 
 嘘でしょ?45歳とか50代とか。www(*゚▽゚*)www

 今回のバトルのテーマは…女性は引っ張って行ってくれる男性がいいとか言って、あれ絶対嘘って和平は不満タラタラwでしたね。
 この道にしましょうと言うとこの道は嫌だって言い。
 じゃあこっちの道にしましょうと、そしたらそっちも嫌だって。
 どうしたらいいんだって、女性がこっちにして下さいって、それ自分が決めてるんでしょう?
 …みたいな。確かにねぇ。

 それから着ているものがカブっていると千明が駄目出し。
 和平は髪型をまっすぐだと指摘。

 そんな勢いで飲み会になり…。
 
 
 酔っ払って腕を組んでいい気分で大橋親子は帰って行きました。
 でもなんかちょっと話しに入っていけなくて寂しい感じもしましたね。
 途中で手を上げて二人の話しをさえぎるんだけど、結局中には入っていけなかった。

 「私もあんな風に男の人と喧嘩してみた~い。」
 そう言う秀子。
 せっかく食事をしに来たのに、けたたましい喧騒の中でもみくちゃになった母と娘。

 千明と和平、二人だけの時はいいのよ。
 あの丁々発止のやり取りは。

 けど付いていけない他人が側にいると辛い。(・・。)ゞ

 あの二人の会話の中にはとても入っていけない。
 視聴者はドラマだから、傍観者だからいいんですよ。
 でももしあの場にいたら、当事者だから。
 限りなく疎外感を味わって、賑やかだけど余計孤独になりそう。


 さて酔いつぶれて千明と和平はソファで寝ています。
 朝、万里子が千明の側にやって来て顔を近づけ…。
 すると急に千明が目を覚まし万里子にキス!
 でもまたすぐにバタンと寝てしまいます。
 夢でも見たのか、寝ぼけて誰と勘違いしたのか。
 でも万里子にとっては大きな出来事。
 そしてそれを真平は見てしまいました。


 恋の3角、4角関係?
 千明は双子の真平と万里子から恋をされ、モテモテ。
 






 サクラ貝を集めていたという和平の奥さん。
 8年前亡くなったんですね…。
 真平が27歳の時ですね。
 なにか祈っていたのかなぁ。
 気にかけてたんだろうなぁ。

 そんなことをちょっと考えてしまいました。




あらすじ 公式サイトより
吉野千明(小泉今日子)は、長倉和平(中井貴一)の弟・真平(坂口憲二)との交際をスタートさせる。デートに出かけた千明たちは、カフェでこっそりキスをしたり、お互いの初体験の話をしたりしながらデートを楽しんだ。
 同じころ、和平も、部下の大橋知美(佐津川愛美)とデートしていた。が、行く先々で父娘だと勘違いされてしまう和平たち。そんな中、知美は、とある洋服店で和平の服を選んだ。知美は、和平が試着している間に店員さんに頼み、和平のことを「彼氏さん」と呼ばせた。和平は、知美が気を遣ってそう仕向けたことをすぐに察し、父親に間違われたくらいで凹んだりしない、と苦笑する。
 知美は、買った服に着替えた和平に、ツーショットの写メをとらせてほしい、と言い出す。シャッターの瞬間、隙をついて和平の頬にキスをした知美は、その写真をすぐさま母・秀子(美保純)に送った。知美の行動がいまいち理解できないでいる和平に、知美は、父が死んで秀子が女手ひとつで育ててくれたこと、秀子の仕事が忙しくて一緒にいる時間が少ないから何でも話そうと約束したことを話す。


 一方、万理子(内田有紀)は、千明とキスした夢を見てしまい、動揺する。いままではお互いに考えていることがわかった真平も、最近は万理子のことがわからないらしい。万理子は、そんな真平に、恋に関する気持ちはわからないのかもしれない、と告げ…。
 知美や田所勉(松尾諭)とともに外国人観光客向けの案内用看板を設置していた和平は、散歩中の一条(織本順吉)と遭遇する。その際、一条は、和平と出会ったキャバクラの話を持ち出す。怒った知美は、さっそくその話を秀子にメールしていた。
 和平は、知美たちとともに、ファミレスで打ち合わせがてら昼食をとることにする。するとそこにファミレスの制服を着た典子(飯島直子)の姿があった。さらに、店内には男の子とデート中のえりな(白本彩奈)もいて…。



 第1,2話  第3話  第4話  第5,6話
 第7話




ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

かわいい

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • 「最後から2番目の恋」 第8話 大人のキスは切なくて笑える

    Excerpt:  衝撃キッス!! 万里子も驚いたけど、真平も驚いた! 千明ったら、寝ぼけて真平と間違えちゃったのかちら・・ それとも、万里子の気持ちに気づいてたの?たまたま、そんな気に ... Weblog: トリ猫家族 racked: 2012-03-02 21:02
  • 最後から二番目の恋 8話 感想

    Excerpt: 「最後から二番目の恋」の第8話 「大人のキスは切なくて笑える」の感想いきまっす! ネタバレ注意ですv 千明と真平のデート、なんだか初々しいな~v 千明、タバコに手が伸びるのは、緊張しているせいか.. Weblog: ドラマとアニメの感想日記 racked: 2012-03-03 07:21
  • 最後から二番目の恋 第8話:大人のキスは切なくて笑える

    Excerpt: 千明、罪作りよのぉ(* ̄◎ ̄*)ぶっっちゅうううん♪ てか、千明と万理子のチュウのシーンは、てっきり万里子が見た夢なのかと 思いきや、リアルにやっちゃったのね~ んで、間の悪い事に真平に見られちゃって.. Weblog: あるがまま・・・ racked: 2012-03-03 12:15
  • 『最後から二番目の恋』 第8話

    Excerpt: 本当の恋だとか愛だとか、進展するとかしないとか、そんなありきたりの恋愛話はここでは必要ないのです。今回は更にパワーアップした和平と千明のやり取りが可笑しくて…子供かて(笑)「今日は潰しますからね、絶対.. Weblog: 美容師は見た… racked: 2012-03-03 14:10
  • 最後から二番目の恋第8話(3.1)

    Excerpt: 一堂に会した長倉兄弟@中井貴一&坂口憲二・吉野千明@小泉今日子、 大橋母娘@美保純&佐津川愛美がどんちゃん騒ぎ、 翌朝、寝ぼけた千明は万理子@内田有紀にキスしてしまったと この回は、千明と和平さんの間.. Weblog: まっつーのTV観覧日誌(*´д`*) racked: 2012-03-03 23:53
  • 最後から二番目の恋八話&運命の人八話&ラッキーセブン八話感想

    Excerpt: まとめて3つぶんいきます・・。 ■最後から二番目の恋八話 中井貴一から坂口憲二の病気のことを聞く小泉今日子。彼は、再発したら命に関わる体だった。だから、自分がいついなくなってもいいように、そういう.. Weblog: NelsonTouchBlog racked: 2012-03-06 12:02
  • 《最後から二番目の恋》☆08

    Excerpt: 真平と2人で入った雰囲気のある喫茶店。 「へ~、なんか素敵なお店だね」 「千明 ここ禁煙」 「そうだ。ごめんごめん」 「なんか嬉しいな。 恋人同士なんだよね 俺たち。」 「フフ、そうだね。」 「うん。.. Weblog: まぁ、お茶でも racked: 2012-03-08 23:14