「クレオパトラな女たち」第7話感想

あらすじ 公式サイトより
マリ(余貴美子)が乳がんの手術でしばらくの間、仕事を休むことに。乳房再建と豊胸を任された峯太郎(佐藤隆太)は、睦(稲森いずみ)と一緒に遅くまで残って勉強するようになる。

そんな中、慎太郎(山崎一)が恋人のさなみ(明星真由美)を連れてBSCにやってくる。さなみが歌手としてデビューすることになったので、顔を小さくする手術をしたいのだという。遠慮もなく治療費を値切ろうとする無神経な二人に、峯太郎は怒りを覚える。

一方、睦は、峯太郎が自分の中で大きな存在になっていることに気付く。峯太郎と睦が徐々に惹かれあうのを敏感に察知した裕(綾野剛)は、不安を覚え…。


 *    *    *    *    *


 峯太郎の「愛」って何と聞き、答えない事に突っかかる裕。
 「葵が来てからキレやすくなった?」と峯太郎は訳が分かりません。

 「あの人を好きなんでしょう?」と裕は問います。
 市井先生の事かと峯太郎。
 尊敬している。
 でも市井先生は結婚している、と全く考えられない様子。
 睦を好きな事を自覚していない峯太郎。
 そんな彼に対して苛立つ裕。

 裕に指摘され、峯太郎はその後、更に父親に背中を押されます。

 人を愛すのは理屈じゃないと切々と訴えます。

 睦には夫も子供もいると、取り合おうとしませんが、裕とか父親にこれだけ散々言われれば意識していなくても、意識しますよね。^^;


 確かに父親の言う「愛」は真理のような気がします。
 そしてそれは脚本家、大石静のメッセージでもあるような気がします。

 説得力がありました。






 睦は葵に峯太郎が一緒に暮らしてる人ってどんな人かと訊ねます。

 葵は彼女なりのテンションで、裕はゲイだけど、イケメンでセンスが良くて部屋がお洒落で凄くカッコいいと言います。
 ゲイと聞いた睦の顔!
 こういう微妙なやり取り、上手いですね。w(^▽^)w

 そして朝、住所をたどって行き出勤する峯太郎と裕に遭遇します。
 あわてて建物の影に隠れる睦。

 ネクタイが曲がっていると直してやる裕。
 そして十字路で別れる二人なのですが、隠れている睦に裕は気づいているようなのです。
 サングラスをかけていて裕の目線や表情は分からないのですが、確かに睦をじっと見ていましたよね。
 恋敵の鋭い勘というやつ?

 なぜか仕事中、峯太郎にキツくあたってしまう睦。


 二人で残って仕事に携わりますが、峯太郎が質問しても、睦は素っ気無い返事をします。
 
 「素敵な人が待っているのだから、早く帰れば?」などとも言い…。

 お腹がすいたからとキッチンで料理を始めます。
 睦の作ったマズいパスタを食べる峯太郎。
 「なぜ?」と聞く彼女に「好きだから。」と告白。

 裕は仕事帰りにスーパーでパスタを手にとっていました。
 朝になっていますが、帰ってこない峯太郎。
 横になってはいますが、裕は眠っていません。





 第7話でやっと裕、峯太郎、睦のハッキリとした位置関係が示されました。

 最初からこの3人の恋愛物に焦点を絞ってたら良かったのになぁと。
 
 それでも打ち切りになったかもしれないけど…。

 ここまで描くのに寄り道しすぎましたよね。

 美容整形外科の内実を描くのに、時間を取り過ぎました。

 毎回登場するゲストにも時間を割きすぎたような気がします。
 描いてもいいけど、その時間配分がうまくいかなかったというか…。

 今回だって、悪いけど富坂昇治(三浦翔平)と星田美羽 (芦名星)の結婚話、描き方がテキトーで…。
 式の打ち合わせをしてる場面には引きました。
 富坂のキャラ、急に横柄で命令口調になったり、変ですよね。
 こんな描き方するんだったら、もう省略しても良かったくらい。

 省いてもいい場面を入れて、逆にもっとじっくり描かないと駄目な場面を入れなかったり、そんな事してるうちにどんどん話数が押して行ったのでは?
 盛り上げるための助走が足りなかった、そんな気がします。

 
 
 




 …とにかく、あと1話でラストですよね。


 綾野剛の自然体の台詞回しがいいですね。
 彼の人を想う気持ちが切なくて…。
 裕ひとりでいる無言のシーンにも伝わるものがあります。


 別にBLシーンとかは期待してないんだけど…。

 裕が主人公でも良かった。(^^ゞ
 綾野剛の裕で別のドラマ1本作ってください!!






 第1話  第2話  第3話  第4話  第5話
 第6話


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • 【クレオパトラな女たち】第7話

    Excerpt: 峯先生も女性を愛せない特異体質なんだから、この際黒崎さんと付き合っちゃえばいいのに。 だろ? でも、そういうふうにいかないのが人生なんだよなぁ。 生きて行くのって難しいんですね。 や.. Weblog: ドラマ@見取り八段・実0段 racked: 2012-06-02 05:11
  • 『クレオパトラな女たち』第7話

    Excerpt: 通じ合う2人 Weblog: 悠雅的生活 racked: 2012-06-02 14:33