「リーガル・ハイ」第3話感想

あらすじ 公式サイトより
古美門研介(堺雅人)の事務所に、テレビのドキュメンタリー番組の取材が入った。古美門はカメラ映りを気にしたり、自分のスマートさだけを撮ってもらいたい様子。そのため、黛真知子(新垣結衣)が持ち込んだ国選弁護の話になど見向きもしない。黛はひとりで、ストーカー規制法違反で訴えられた榎戸信也(永山絢斗)の弁護をすることになる。しかし、古美門も番組ディレクターから訴訟に取り組む様子を撮影したいと頼まれた。黛を手伝う気もなく、さりとて当面、仕事の予定のない古美門。すると、助け舟を出すように服部(里見浩太朗)が、弁護士会からの依頼を話す。

榎戸は黛に、なかなか思っていることを打ち明けようとしない。仕方なく弁護方針を減刑に持ち込もうとする黛。裁判で原告側につく検察官は、黛が法科大学院時代に教壇に立ったことのある相沢秀臣(東根作寿英)。黛は相沢に、ある思いを秘めていた。

一方、服部が古美門に持ち込んだのは、汚い野次で球場から強制退去させられたことに怒る望月ミドリ(阿知波悟美)が訴える、球団への賠償請求。なんとも勝ち目のなさそうな訴えだが、古美門は余裕しゃくしゃく。球団側の弁護についた三木長一郎(生瀬勝久)は、若手の井手孝雄(矢野聖人)を古美門にぶつけてきた。

初公判では、今まで何もしゃべらなかった榎戸が突然無罪を主張したことで黛は混乱。反対にミドリを弁護する古美門は、法廷でお得意の弁舌を繰り広げ始めた。



 第3話は古美門と真知子がそれぞれ別の裁判を担当します。

 かたや思いっきり笑え、かたや思いっきり切なく…。

 何なんでしょうね。このドラマは。ww


 榎戸は村瀬美由紀(原田夏希)との出会iいを証言台で語ります。
 ATMの操作で戸惑っていたところを銀行員の美由紀が話しかけてきます。
 同じバスに乗っているのに気づき、挨拶するようになります。
 そのうち彼女が朝、マンションから出てくるところを待って、一緒に出勤するようになります。

 仕事の帰りも待っています。
 休日にデートする事はありませんでした。
 行き帰りのバスの中で二人は交流を深めて行きました。

 しかし美由紀には婚約者がいます。
 そして結婚式当日の連れ去り…。

 榎戸が証言すればするほど、不利になっていきました。
 彼はストーカー、誰が聞いてもそうとしか思えません。



 真知子は相沢に憧れていた日々を思い出していきます。

 偶然バッタリ出会ったように待ち伏せしていた事。
 時間が空くからお茶に誘われ、いろいろ話をした事。

 古美門は裁判を見ていて、空中戦をし過ぎると忠告。
 検察官の方を見過ぎる。
 真知子がアピールするのは裁判官の方だと。


 その言葉どおり古美門は望月ミドリの法廷でガンガン裁判官に訴えて行きます。w(^▽^)w

 強引過ぎる論理の展開! ^^;


 真知子は榎戸がいつも乗っていたという時刻のバスに乗り、乗客に写真を見せ、二人がどんな雰囲気だったかを尋ねます。
 真知子は更に加賀蘭丸(田口淳之介)に依頼し、村瀬美由紀の出したゴミから榎戸の贈った似顔絵を手に入れます。

 気持ち悪いからもらってすぐに捨てたと言っていた彼女でしたが、この裁判になって証言台に立つ直前まで捨てずにいたのです。




 相沢にチョコレートを作って手渡した思い出の場面。

 けれどそのチョコレートの箱を前にして相沢と恋人との会話を聞いてしまいます。
 相沢にとって真知子との交流は単なる気分転換程度でしかありませんでした。

 その光景と村瀬美由紀への質問が重なっていきます。


 榎戸は似顔絵を証拠として出そうとする真知子を制して、自分はストーカーだと認める発言をします。
 美由紀はもうどんなに努力をしても自分を選ばない。
 そう実感したのでしょうか。
 証言台に立つ彼女の冷たい返答は、もう聞くに耐えられなかったのかもしれません。


 なんだかジーンときました。
 
 新垣結衣の台詞回しははいつも淡々としているようで、でもきちんと感情が伝わってくる。
 不思議な女優さんです。

 相沢を好きだった気持ちも凄く伝わってきました。

 だけどそれは自分だけの気持ち。
 相手がなんとも思っていなければ、やはり待ち伏せはストーカーと見なされてしまう。

 辛いですよね。


 そんな真知子に何が食べたいのか訊ねる古美門。
 「トムヤムクン」と答える彼女。
 服部はトムヤムクンも美味しく作れる料理人。
 バンコクでお店を出していた。!?ww
 泣いている真知子。それは刺激の強いスープのせい…。
 古美門流の慰め方なんですね。結構優しいとこありますね。




 真実はどうでもいい。
 勝つか負けるか…。古美門ならそう言うのでしょう。
 美由紀は榎戸を好きだった。
 でも結婚する気なんて全くなかった。
 裕福な婚約者と別れるつもりはなかった。
 ハッキリした態度を取らなかったのは、罪ですよね。
 



 古美門が勝った望月ミドリの裁判は、終始エネルギッシュでハイテンションな法廷シーンでした。ww\(*゚▽゚*)/ww

 井出は負け、事務所の三木と秘書はマフィアみたいでした。w 
 
 

 第1話  第2話


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • リーガル・ハイ #03

    Excerpt: 『初恋かストーカーか?号泣の恋愛裁判!?』 Weblog: ぐ~たらにっき racked: 2012-05-02 13:17
  • リーガル・ハイ(第3話・5/1)

    Excerpt: 4/17からフジテレビで始まったドラマ『リーガル・ハイ』(公式)の第3話『初恋かストーカーか?号泣の恋愛裁判!?』の感想。 ガッキーを愛でる回って事で免責なし… 第3話にして、.. Weblog: ディレクターの目線blog@FC2 racked: 2012-05-02 13:22
  • 「リーガル・ハイ」第3話

    Excerpt: 3「初恋かストーカーか?号泣の恋愛裁判!?」    Weblog: またり、すばるくん。 racked: 2012-05-02 15:34
  • リーガル・ハイ 第3話

    Excerpt: vol.03「初恋かストーカーか?号泣の恋愛裁判!?」2012年5月1日 21:00~21:54 古美門研介(堺雅人)の事務所に、テレビのドキュメンタリー番組の取材が入った。古美門はカメラ映りを気に.. Weblog: ドラマハンティングP2G racked: 2012-05-02 16:48
  • 「リーガル・ハイ」 第三話 初恋かストーカーか? 号泣の恋愛裁判 !?

    Excerpt:  古美門、GO!GO!! 魅せてもらいましたよ!古美門イズムを! そして、真知子も自分自身を越えようとがんばったね。 てか、ドキュメンタリー的にもドラマ的にも、最後を綺麗にもって ... Weblog: トリ猫家族 racked: 2012-05-02 19:43
  • 「リーガル・ハイ」第3話~冤罪と二股検事と涙のトムヤンクン!?

    Excerpt: 「リーガル・ハイ」第3話 面白かったですね。 堺雅人は、いかんなく実力発揮。 里見浩太朗も、味のある存在感。 でもね・・・。 -◆- 古美門の事務所に、テレビのドキュメンタリー番組の取.. Weblog: 世事熟視~コソダチP racked: 2012-05-03 11:15
  • 『リーガル・ハイ』第三話

    Excerpt: サイコな感じの被告人かと思いきや、なんか好青年になっちゃったね。 古美門パートと黛パートの2本立て。 メインは黛パートだけど、観てて面白いのは古美門パート。 やっぱり ... Weblog: 時間の無駄と言わないで racked: 2012-05-03 14:44
  • 別館の予備(リーガル・ハイ&クイーンズブレイド&SKET DANCE)

    Excerpt: 5月3日 リーガル・ハイ&クイーンズブレイド&SKET DANCE 下記TBアドレスの別館にTBして頂けると有難いです TBアドレス http://trb.ameba.jp/servlet/TBI.. Weblog: スポーツ瓦版 racked: 2012-05-03 21:17
  • 《リーガル・ハイ》☆03

    Excerpt: 有名な映画のシーンのような、花嫁奪還。でもすぐに捕まって、しまった。 古美門は、テレビ番組の不敗の弁護士という事で取材を受けていた。 法廷場面が欲しいと言われ、野球ファンのミドリの訴訟を引き受けた。.. Weblog: まぁ、お茶でも racked: 2012-05-03 22:35