「鍵のかかった部屋」第5話感想

あらすじ 公式サイトより
榎本径(大野智)は、ある新築の家で起こった死亡事件現場にやってきた。その家は、高校教師・杉崎(新井浩文)が結婚を機に建てたものだが、引渡し直後に起こった震度4の地震で大きく歪んでしまった。杉崎は、施工会社に手抜き工事だとクレームをつけ、社長の竹本が補修工事を請け負うことになった。ところが、その下見の最中に竹本が亡くなったという。

榎本を現場に呼んだのは、青砥純子(戸田恵梨香)でも芹沢豪(佐藤浩市)でもなく、刑事・鴻野(宇梶剛士)だった。榎本の防犯やカギに関する知識や能力を目の当たりにし、協力を要請したのだ。現場には、現在手がけている買収契約に施工会社が関係していた芹沢と、偶然、榎本と行動をともにしていた純子も集まった。

遺体発見現場のリビングも、新築とは思えないほど大きく歪んでいた。ドア枠も歪みまともにドアが開閉できない状態だった。窓は完全に施錠されていたため、逃走経路に使えた可能性があるのは廊下側のドアだけだが、歪んだドアを閉めるには内側からある一定の場所を何度も強い力で叩く必要があった。しかし、閉めてしまえば開けることは困難で、仮に殺人だったとしても犯人は部屋に閉じ込められることになる。

この部屋は密室だったのか、と尋ねる純子に、榎本は部屋にもうひとつの開口部があるので断定できないと言った。それは、リビングの壁に開けられたエアコンのダクト用の穴だった。内径7.5センチほどの穴を使い、外からドアを閉めることはできたのか、榎本は考え込み…。



 榎本を呼んだのが鴻野だと知った芹沢は急に不機嫌になります。

 備品室に集まったのはいいものの、明日は鴻野が来ると榎本から聞かされ、突然調査へ行くと言い出します。(^^ゞ

 まず杉崎の中学校へ。
 野球部の顧問をしている杉崎。
 生徒に事件のあった日、本当にいたのか確かめます。
 そこへ杉崎がやって来ます。

 迷惑だと言う彼に、純子は婚約者が学校にいるのか尋ねます。
 休職中だと杉崎。
 3人は婚約者(関めぐみ)の部屋を訪れます。

 結婚式の招待状が積み重ねてありました。

 事件性は無く事故死だと芹沢は報告します。

 再び事件現場を訪れる榎本と純子。

 榎本は以前から部屋に貼ってあるテープが気になるようでした。

 そこへ芹沢も姿を見せます。
 野球部がランニングに行ったと聞き、純子は駆け出していきます。
 後を追う芹沢。
 榎本は自転車で追い越して行きました。w(^▽^)w

 土手の上で呼び止め部員に話を聞きます。
 1時間ランニングの間は杉崎がどこにいるのかは誰も見ていません。
 そして部員の二人はサボっているようでした。

 榎本は部室でタバコを吸っている二人に質問します。

 杉崎を部屋に呼び出し芹沢は言います。
 部屋にボールがあったと。
 「テニスボール」と杉崎は答えました。

 エアコンのダクト用の穴を使いどうやってドアを閉めたのか、榎本は実際にピッチングマシーンを持ってきて検証してみせます。
 ボールはドアに当たり少しづつ閉まって行きます。

 たくさんのボールが部屋の中に転がっています。
 それをどうするのかと杉崎は聞きます。

 部屋にシートを張り一箇所にボールが集まるようにしておきます。
 そして床の近くのダクトから掃除機でボールを吸い上げ取り出したと答えます。

 単なる推測だと杉崎は認めません。

 純子が婚約者に会って話しを聞いてきたと伝えました。

 竹本社長が亡くなる前日に彼女は結婚式をキャンセルしていたのです。

 地震で歪んだ家を自分たちの未来だと言う彼女。

 施工主に家はもう要らないから、お金を返してくれと言いますが、取り合ってもらえませんでした。
 そして無神経な竹本の言葉に殺意を抱くことになります。



 第5話の犯人は気の毒な感じでしたね。

 ダクト用の穴は野球のボールだと大き過ぎるのですね…。
 なるほど~。

 毎回そうですが仕掛けに手が込んでて時間がかかりそうです。w

 それにピッチングマシンを移動させていたら目立つと思います。
 絶対誰かに目撃されると思います。ww

 まあ、それはいいとして、今回からチームメイトになった3人。

 芹沢一人がそう言ってるのですが、純子も悪くはなさそうです。

 榎本はいつもマイペースでチームのつもりはなさそうですね。w

 

 
 



 第1話  第2話  第3話  第4話




ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • 鍵のかかった部屋第5話(5.14)

    Excerpt: 今回は、震度4の地震で歪んでしまった新築の家で 建築会社社長@田窪一世の遺体が発見された事件、 高校野球部顧問である家の購入者杉崎@新井浩文は 欠陥住宅の購入が原因で結婚式が延期になったと思われたが、.. Weblog: まっつーのTV観覧日誌(*´д`*) racked: 2012-05-17 00:07
  • 《鍵のかかった部屋》#05

    Excerpt: (榎本)<このドアに、鍵は掛かっていません。 それなのに、なぜ開かないのか。 それは家全体が大きくゆがんでいるからです。 鍵の掛かっていない密室と言うのは ある意味とても厄介です。なぜなら 鍵があれば.. Weblog: まぁ、お茶でも racked: 2012-05-17 13:14
  • 『鍵のかかった部屋』 第5話「鍵の掛かっていない部屋」

    Excerpt: なぜ、予告編での芹沢の変な走りをカットしたんだ~!  確かに疲労困憊のよろけた走りのシーンはあったが、予告編での犯行現場の家から出て行くときの、明らかにわざとと思われる「乙女走り」がカットされていたの.. Weblog: 英の放電日記 racked: 2012-05-17 19:43