「クレオパトラな女たち」最終回感想

あらすじ 公式サイトより
心を通わせ、一夜をともにした峯太郎(佐藤隆太)と睦(稲森いずみ)。BSCでは、二人の不倫が噂になってしまう。スタッフたちは嫌悪感を露わにし、峯太郎と睦は孤立する。

峯太郎と自分の人生をやり直そうと決めた睦は、家族に離婚話を切り出す。しかし、息子の達也(佐藤瑠生亮)は、睦に怒りをぶつけて心を閉ざす。峯太郎と一緒に達也を育てていくつもりだった睦だが、達也を捨てて峯太郎との愛を貫く決意を抱いて峯太郎のもとへ走る。しかし、峯太郎は睦を深く愛しながらも、達也を自分と同じく母親に捨てられた子供にしてしまうのを恐れるのだった。

一方、裕(綾野剛)は、峯太郎と睦が結ばれたことを察し、せつない思いを募らせる。人を愛する苦しみを知った峯太郎の決断とは!?


    *     *     *     *     *


 「ワイシャツチェックすれば分かるわよ~。」とクリニックの女の子たちに朝、目撃されてしまう峯太郎と睦。

 二人は「デキてます。」と話題に。
 昨日の晩キッチンを使った形跡がある。ワインを開けてと推理する。
 (富阪は誰のモノマネ?
 前は古畑だったよなぁ。w)
 
 「夕べどこ泊まった?」と村松春(宮地雅子)に問い詰められる睦。

 「夫とは離婚して…。」
 「わたしは許しません!!」
 「引き返しなさい。」
 「できません。」

 峯太郎に応援すると言う葵(北乃きい)。「命の恩人だから。」
 
 皆の反感を買い気まずい雰囲気に。

 「とっとと離婚しちゃいなさいよ。」
 院長、湯川マリ(余貴美子)は物分りがいい。w
 「守るもの捨てるもの。決断しなさい。」


 スーパーで買い物する峯太郎と裕。
 「手羽先のゆず胡椒焼き。」
 「峯太郎の邪魔しないから。そんな顔すんなよ。」

 睦は夫、克也(宇納佑)と姑、真知子(岩本多代)とリビングに。
 「この子は主任教授になれなくなっちゃうもの。」と姑。
 「この家のローン払えなくなっちゃうだろう?」と夫。
 「好きな人ができたんじゃないの?」と姑は聞く。
 「はい。」と睦は正直に答える。

 「僕は受け入れるよ。君は達也の母親だ。
 男とは好きにしなさい。」
 「ゼロから出直したいんです。」
 「ママなんか嫌いだ。出てけ!!」と達也。

 「もうここにはいられないと思うんだ。」
 「裕の親切に甘えても
 俺の気持ちとしてこれ以上ここにいるのは。」と峯太郎。
 夫と子供を捨てて峯太と一緒になる決心をして、睦は勇気があると裕。
 峯太郎は子供を手放すのであれば一緒にはならないと。
 「大人は立ち直れる。」でも子供は…。
 
 「愛するって辛いだろ?」と裕。

 睦がやってくる。

 「息子に出て行けって言われちゃったの。」
 肩が痙攣し抱きしめる峯太郎。
 「何でそんな事言ったんでしょうか?」
 「どんなわたしを受け入れてって言ってんだよ。
 子供の心配よりこの先生の心配しろよ。」と裕。

 「愛を貫くって事は誰かを傷つけたり…犠牲にしないとできないんだよ。」

 「コンビニに行ってくるんでゆっくりしていって下さい。」
 早足で歩きながら涙を拭う裕。

 「待ちます。
 僕が待ちます。
 先生が息子さんを捨てると言ったら…。」
 「独り立ちするまで。」
 医学部へ行ったら「17年もかかるわよ。」
 「わたしは待てない。あなたと一緒にいたいもの。」と睦。

 「息子さんを捨ててしまえる先生は好きじゃない。」

 母の写真を見せる。
 「その赤ん坊が僕です。
 信じてください僕はずっと待ってますから。」と峯太郎。
 
 「俺にも思い出ちょうだい。」工場へ一緒に行かないかと誘う裕。

 工場地帯の夕日とライトアップを眺める裕と峯太郎。
 「お願いがあるんだ。
 抱きしめて。
 一度だけ抱きしめて。」

 荷造りをする峯太郎。
 
 院長は退院する。

 「もう終わりました。」クリニックの皆の前でそう言う睦。
 「僕は振って無いです。」「振りました。」
 星田先生が指輪を皆に見せる。
 あんな指輪を17年後に買ってくれるのかと峯太郎に訊ねる睦。
 「借金返した後、貯金しといてね。」
 
 スナックで歌う本間さなみ(明星真由美)。
 峯太郎の父親、岸慎太郎(山崎一)に葵と裕もいる。
 「人を愛して別れて、それでこそ一人前だ。」と父親。

 峯太郎に電話してそれぞれが言葉を交わす。
 裕が話そうとすると「今度こそ押し倒しちゃいなよ。」と葵。
 「あたし仕事に生きるから。」と医大受験することを報告。
 再び「お父さんです。」分かってるよ~と爆笑。

 市井家では作文を読む達也。
 
 半年後。

 これからはあなたが大学病院へ技術とマインドを継承してと峯太郎に頼む院長。
 東和医科大学の受験は不合格の葵。 
 ドレスを試着する星田美羽(芦名星)。
 富坂昇治(三浦翔平)の携帯に電話が「不渡り出した?」


 「財布落としました。」と峯太郎。
 式は「延期になっちゃったんです。」と星田。
 富阪は「子会社ひとつ潰しちゃって。」
 「思うように行かない人生を跳ね返そう。」と院長。

 「やりきれない人生乾杯。カチン」と一人で飲んでいる裕。

 

 最終回でした~!! 
 大急ぎで強引にまとめた感はありました。
 峯太郎と睦、結ばれたと思ったとたん家族に話して息子に拒否されて、大人になるまで待つことにって、それたった一日で結論出すの?って感じですよね。

 普通、半年~一年くらいは交際を続けて夫に離婚を切り出して、それからまた話し合いが進むのに数年はかかるもんじゃないの?^^;
 その間、息子はどんどん成長するし、理解できるようになるから。
 10代半ばにもなると、母親との距離感も出て…ってことで。

 睦と峯太郎の恋愛は、元々唐突な感じがしたし…。
 睦の峯太郎への想いが端折られてて伝わってこなかった。



 いや、もう峯太郎と睦の恋愛模様はこの際どうでもいい気がします。

 やっぱ裕君ですよ。
 裕く~ん!! 



 最初っから峯太郎としっしょに暮らしていた彼。
 一緒にいるのに心は遠い人。
 手に入らない人。

 そういうのが一番辛いですよね。

 睦という女性の出現で峯太郎は離れて行きました。
 家賃を安くすることで甘えていた峯太郎。
 でもそこからは決別する事に。


 睦と峯太郎を部屋に残して、気をきかせて外に出て行く裕…。
 このシーンきましたねぇ。



 工場の夜景を見ながら頼んで抱きしめてもらった裕。

 あんな感じで良かったのかな?

 男同士の友情みたいな抱きしめ方だったんじゃないのかな?

 手をつなげばよかった。

 手を握ってもらえば良かったのかも。

 キスをねだってもよかった。

 …でもやっぱり虚しいかなぁ。



 もう綾野剛ひとりがドラマの胸キュン度を上げてますよね。
 なんで綾野剛がこんなに切なく存在するんだろう。

 素敵ですよ。出勤のスタイル。カッコいいです。
 お部屋でいるくつろぎウエアもいいけど…スーツ姿がねぇ。
 あれにヘルメットであの(モトクロス?レース仕様?)自転車だし。
 

 

 

 





 アパートで一人暮らしの峯太郎。
 畳の部屋にちゃぶ台置いて、ラーメンすすってましたね。
 似合う~!と思いました。w(^▽^)w
 佐藤隆太に、あの綾野剛のお洒落な部屋は似合ってなかったよね。
 やっぱり。w


 第1話  第2話  第3話  第4話  第5話
 第6話  第7話





ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • クレオパトラな女たち #08 最終回

    Excerpt: 『美しいとは?』 Weblog: ぐ~たらにっき racked: 2012-06-07 23:54
  • 【クレオパトラな女たち】第8話 最終回と統括感想

    Excerpt: 人生も折り返し地点を過ぎたら何を捨てて何を守るか、それを考える時よ。 これだけは守りたいと思ってるものは何なのか。 子供なのか峯先生なのか。 私、彼と別れた。 あなたも守るもの捨てるも.. Weblog: ドラマ@見取り八段・実0段 racked: 2012-06-08 00:43
  • クレオパトラな女たち最終回&カエルの王女さま9話感想

    Excerpt: ■クレオパトラな女たち最終回 このドラマ、なんかおもしろかったね。比較的今までにない場所が舞台ってのもあったし、主人公の設定も特殊。整形外科で起きる患者とスタッフの色々模様。だったんだけど・・なんか.. Weblog: NelsonTouchBlog racked: 2012-06-08 03:55
  • カエルの王女さま 第9話

    Excerpt: 「号泣!真夜中のライブ」6月6日木曜夜10時  澪(天海祐希)は、合唱コンクールの県大会はオリジナル曲で勝負する、と忠子(石田ゆり子)やまひる(大島優子)らシャンソンズのメンバーに宣言する。誰に.. Weblog: ドラマハンティングP2G racked: 2012-06-08 16:27
  • クレオパトラな女たち(第8話 最終回・6/6) 感想

    Excerpt: 4/18から日本テレビで始まったドラマ『クレオパトラな女たち』(公式)の最終回『美しいとは?』の感想。 ついに最終回は、脚本家の愚痴と打ち上げ中継! 先週まで全編“恋バナ”と“.. Weblog: ディレクターの目線blog@FC2 racked: 2012-06-10 07:34