接点のない親子

 母はクラシック音楽に興味があった訳ではない。
 私にピアノを習わせたが、演奏を聴いて楽しむ雰囲気ではなかった。


 仕立ての仕事で忙殺される毎日だったから、私に洋裁の技術を教える事もなかった。

 自分の作った洋服が世界で一番。
 「内職」とは違って専門技能を必要とする誇れる仕事。
 反面、肩がこって辛い作業と否定した。
 私に継承する気はなかった。

 母は家に居たが、仕事中は没頭し、私を相手にしなかった。
 家にはいたが、会話することも教わることも何もなかった。

 


 

 
 旅行も花見も紅葉狩りもしない家。
 家族で一緒にいて楽しい時間を共有する間柄ではなかった。

 両親が離婚し、母と二人暮らしになった。
 揉め事は無くなったが、楽しみを共有する余裕は無かった。

 仕事や趣味に共通項がなく、接点がなかった。
 大人になって、趣味や世界を共有できなかった。



 子供の頃、金の事で文句を言われ続けた。
 金の事で文句を言うのは二人暮らしになってからも同じだった。
 
 母は150円の電車賃をケチって市バスの無料パスを使おうとした。
 人の意見は聞かない。
 寒い吹きさらしのバス停で1時間以上待ち、風邪をひいて帰ってきた。
 薬代に何千円もかかった。

 決断が遅れ、ケチった分の何倍もの金を使った。





 見栄を張って化粧品店に行っては、ブランドの高級シリーズの基礎化粧品を買い揃えていた。
 美容院もリーズナブルな店は敬遠した。

 友達は何人もいたが、どの人も母より経済的には安定した環境にいた。
 背伸びをして話を合わせていた。

 遠い親類に一流大学出の人間がいる事を自慢した。

 




 外側を取り繕う。外側だけ取り繕う。

 周囲に見栄を張り虚勢を張る事。


 母の生きがいは、やはりそれがメインだった。




                   尼崎の異常な家庭 №13




 尼崎の異常な家庭
 №1 折れた乳歯
 №2 永久歯の異常
 №3 病院を探さない親
 №4 間違いだらけの治療
 №5 矯正できたかもしれない
 №6 口腔崩壊
 №7 父はギャンブル依存症
 №8 周囲と協調しない母
 №9 金切り声
 №10 他人より遠い親
 №11 棘のある他人
 №12 肩身の狭いドライブ

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック