「夜行観覧車」第8話 感想

 「止めてくれる人がいるかいないか。」それだけの違い。
 真弓は夫、啓介の運転する車の中でそうつぶやく。

 「僕をなじるようになった。」慎司は良幸と比奈子に話し始める。
 「おまえはオレの恥だ。」と父、弘幸が責めるようになり。
 「母さんもひどい目にあうから。」
 「ボクと母さんに暴力振るってた。」
 パパはそんな事しないと比奈子は興奮する。
 「どうして殺されたのか知りたいんだ。」良幸は比奈子を止めて言う。

 「僕を殴ったんだ。」
 慎司はシャツを脱ぐ。体にあざが。

 「慎司君見つかりましたよ。」淳子に告げる結城。

 真弓の家では夫が壊れたガラス窓を交換する。

 「安藤さん誰も来ないのよ。今日は手芸の日でしょ?」とさと子。
 「小島さんのご主人愛人の家に行きっぱなしで帰って来ないのよ。」

 焼きそばを作る啓介パパ。
 彩花の部屋に入る。「風呂は入れ。メシは?」
 スーパーで仕事をする真弓に良幸から携帯に連絡が。

 彩花の携帯に「慎司君が見つかった」とメールが。

 「逃げてばっかいるの自分じゃん。」と彩花は啓介パパに言う。

 真弓の携帯が鳴る。夫からだった。
 「お母さん仕事終わった?」彩花の様子を聞く真弓。
 「昼飯は食った。」「晩御飯何作っていいか分かんない。」
 「何でもいいよ。ピザ頼んだっていいし。」
 
 「高橋さんに借金したの隠しててごめん。」

 明日は彩花学校休むかもしれない「オレ早く帰るよ。」
 「帰っておいでよ。お母さん。」
  
 「凶器はあなたが捨てたんですか?」と淳子に聞く結城。
 慎司君は「所持金の1万円使い切ったのかな。」

 「違うんです。あたしはいい母親じゃないんです。」と淳子。

 (事件翌日)
 「お金を貸していただきたくて。」と淳子。
 「昨日あなたに渡されたのって。あれってあれですか?」と啓介。
 「凶器…罪になるんですよね。」家族を「守りたいんです。」

 事件7日後。
 朝から報道陣が詰めかけている。
 慎司が家から出てくる。
 「兄弟仲よくしなさい。」
 「いつか兄弟のありがたさを噛み締める日が来る。」

 「ひとりじゃ乗り越えられないことも3人なら…。」
 警察で結城が出迎える。
 「母を帰して下さい。」
 「ボクが父を殺しました。」と慎司。


 そんな感じの第8話。


 さと子さん、ドラマ冒頭で機転を効かせ、真弓を止め救いました。

 おせっかいな様でいて、こういう時は役に立つんだ。

 賢い人なんだ。

 言ってる事も大人で、なるほどって思えます。


 いや、しかしそんなことより、第8話で何が一番驚いたかって、
 さと子さんの夫は
 生きてたんですか!?

 …って今回これにはア然としました。(汗)


 あたしはずっと、さと子さんの夫は亡くなったものだと思ってました。

 絶句!( ̄- ̄;)

 あはは…。(汗)




 寂しいですよ。あんな広いリビングにひとりきりだなんて。
 側にいるはずの夫がいないんだから。
 生きているのに側にいない。それはキツい。









 さと子さんの夫は生きている。
 今回、新しく判った事実ってこれだけ。
 それ以外は、ほぼ予想通りの展開で…。

 これって深刻なホームドラマなのかサスペンスなのか。

 サスペンスだと思うと進展が遅過ぎ。
 前から慎司君が犯人だって思ってたんだけど。
 だからラストの台詞もそんな驚きがなく…。
 ああやっぱり、みたいな。
 時系列でドラマを進行させても良かったような気が…。

 事件が起きるのが5話目くらいだったら、間延びしない。
 

 

 家庭内の事はじっくり描いてありました。

 真弓と啓介は力を合わせてやっていけそうで良かった。

 でも単なる深刻なホームドラマだったら見なかったなぁ。

 重すぎて見てるのがしんどいし。

 そこらへん、殺人事件でうまく釣られてる気がする。

  
 キャスト
 啓介(宮迫博之)
 弘幸(田中哲司)


あらすい ヤフーテレビより
事件5日後。彩花(杉咲花)の暴言と暴力に耐えきれなくなった真弓(鈴木京香)は、われを忘れて彩花を押さえ付
ける。異変に気付いて現れたさと子(夏木マリ)に制止され、正気を取り戻した真弓は、自身の行為にがくぜんとする。淳子(石田ゆり子)が結城(高橋克典)に自分の犯行だと繰り返す中、良幸(安田章大)は比奈子(宮崎香蓮)と自宅に向かう。そこには予想どおり慎司(中川大志)が潜んでいた。慎司は良幸に促されて、重い口を開く。




 「夜行観覧車」「ラストホープ」第1~3話
 第4話  第5話
 第6話  第7話

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • 最高の離婚九話&夜行観覧車八話感想

    Excerpt: ■最高の離婚九話 八話。偶然会った芹那が瑛太に、私結婚するんですよ。と言うシーンが一番印象に残ってしまった。。瑛太もバツの悪そうなびっくりな感じだったな。ドラマなのに俺もなんかガックリきた(笑) .. Weblog: NelsonTouchBlog racked: 2013-03-09 21:39
  • 夜行観覧車 第8話

    Excerpt: 第8話 「殺された父の本性!?許しあえない親子」 遠藤真弓(鈴木京香)が、「もう黙って!」と叫びながら娘・彩花(杉咲花)を押し倒して、無心に彩花の口に物を詰め込んでいるところを、自治会婦人部部長.. Weblog: emitanの心にうつりゆくもの racked: 2013-03-09 23:34
  • 《夜行観覧車》☆08

    Excerpt: (彩花)ひばりヶ丘なんて嫌いです 坂はキツイし 学校も遠いし いいことなんて何もないです 毎朝 坂の上の学校に通っている人たちとすれ違うんです 私は坂が嫌でたまらないのに あの人たちは楽しそうに 坂を.. Weblog: まぁ、お茶でも racked: 2013-03-10 21:59