「お天気お姉さん」第6話 感想

 川にお札が流れ、拾おうとした人がナイフで手を切る。
 更に上流で男性の遺体が発見された。
 捜査に乗り出す青木たち。
 被害者と交際していた女性とトラブルがあったらしい。
 犯行時刻に彼女のヨガ教室で晴子と蜜代がレッスンを受けていた。

 携帯で三雲に、流し素麺の準備を頼む晴子。
 青木と晴子は三雲の部屋を訪れ、そこで検証する。
 大潮になっていた。説明する晴子。
 「ナイフは下流から上流に押し流されました。」
 素麺は逆に上がっていく。

 「濡れていなかったという事は死体発見現場ではないということです。」

 「夜、上流まで運んだ。」

 「気象予報士という姿をした神です。」三雲は言う。

 百合にヨガの個人レッスンをうける晴子。
 「流しちゃったんですか。ナイフを。」
 「恋心は盛り上がる。
 事件が起こるのも、満月の日が多い。」

 裕也が18歳の時、出会ったと百合は話し始める。
 ここに住まわせて予備校の費用も、大学の学費も出した。
 それなのに、若い恋人ができ私を汚いものを見るかのように…。
 結婚して浮気するならともかく、恩知らずだと話し続ける。 

 「今分かりました。
 それが煩悩なんですね。」
 そこへ青木たちが駆けつける。
 
 「動けません。足がしびれて。」と晴子。

 「川に浮かんでいた千円札はなんですか?」百合に聞く青木。
 「ビニール袋にナイフとお札、ドライアイスを入れて流した。」
 ナイフが見つかるように。
 
 「煩悩はあるからこそ人は力強く生きられるの。」と蜜代。
 流し素麺をして楽しむ青木たち。
 
 「サインしてません。」と晴子。
 「じゃあの色紙は何なんだよ。」染谷は問い詰める。
  
 「安倍さんのカレシって刑事でしょ?」
 紹介してと頼む茜。「お願い。」


 第6話でした。

 「煩悩って何ですか?」と青木や三雲に質問する晴子。

 このシーンが今回のツボでした。(^▽^)

 「抱きついたのも煩悩ですか?」と晴子は青木の行為をバラします。
 凍りつく三雲。^^;          

 どうでもいいような会話なんだけど可笑しい。

 それぞれが噛み合ってないところが絶妙。



 後で百合に動機を「煩悩。」と指摘する晴子。

 晴子には凡人が持ってる欲望は無いのかも。
 限りなくストイックですよね。
 三雲が神と称えていますが、気象予報にすべてを捧げているので。
 大自然という神に仕えているという感じかな。
 修行僧、僧侶のような存在ですよね。
 あの黒装束は僧衣とも言えます。
 


 独特のキャラで、俗世間とは一線を画した彼女ですが。

 だけど、犯人にまたひとりで会いに行ったりして。
 かなり危険だと思います。(汗)
 



 月の引力による不思議な現象。


 川の逆流を利用したアリバイ作りでした。 












 テレビ局の原口と染谷のやり取りも可笑しいね。(^▽^)


 茜のストーカーはそろそろ動き出すのか?
 正式に警察に届けた方がいいみたいね。
 




あらすじ 公式サイトより
ある朝、「パンっ!」という破裂音とともに川に何十枚もの千円札が浮かんでおり、それを取りに川に入った青年が川底にあったナイフで手を切る、という事件が起きた。豪太(大倉忠義)らの調べで、そのナイフからは青年のものとは違う血液反応が出たことが判明。ナイフがなんらかの事件に使われた可能性があると見て、捜査を開始する。
 その頃、晴子(武井咲)と蜜代(壇蜜)はヨガ教室にいた。その教室のインストラクター・来島百合(奥貫薫)は、どことなく胡散くさい雰囲気をまとっており…?

 翌日、ナイフが見つかった場所よりもやや上流の岸で男性の遺体が発見される。胸の脇に刺し傷があり、検死の結果、その傷が下流で見つかったナイフのものと一致。検出されていた血液型も一致する。
 さらに聞き込みの結果、被害者・星野裕也(内田譲)には婚約者がおり、彼女の証言から星野が以前に付き合っていた年上の女性と揉めていたことがわかる。しかもその年上の女性とは、晴子と蜜代が行っていたヨガ教室のインストラクター・百合だった!
 だが犯行時刻、百合はヨガのレッスンだったため、アリバイが成立。豪太からその話を聞いた晴子は、トリック解明のために現場を訪れる。すると、自然現象が明らかになり…?

 第1話  第2話  第3話  第4話  第5話



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • 武井咲の「お天気お姉さん」第6話★壇密の煩悩論と流しそうめん

    Excerpt: お天気お姉さん 第6話 「満月を操る女」 『探偵ナイトスクープ』より後だからもっぱら録画鑑賞なんだけど、前回は録画漏れで見逃し・・・トホホ。 で、1回飛ばしで見たら、なんだか中身がス.. Weblog: 世事熟視~コソダチP racked: 2013-05-20 17:54
  • お天気お姉さん (第6話・5/17) 感想

    Excerpt: テレビ朝日系ドラマ『お天気お姉さん』(公式)の第6話『満月を操る女』の感想。 今回は、意外と晴子が事件に絡んでた… もしかして、これまでで最も晴子(武井咲)の気象知識と事件の解.. Weblog: ディレクターの目線blog@FC2 racked: 2013-05-21 10:12