「ガリレオ」第7話 感想

 土砂崩れで本署の警察官たちの到着が遅れる。
 その間、湯川が事件の捜査をする事になった。
 椅子の3次元映像を作るよう研究室の学生に指示する。

 パソコンの映像を遠隔操作で動かす湯川。

 「結衣の本当の父親じゃありません。」合田が話し始める。
 「借金で苦しんでいる子連れの女性と結婚する。
 信用を得るための手段。
 結衣は虐待を受けていました。
 二人を支配しようとしたんです。」
 湯川は集中させてくれと言うが合田は話し続ける。
 「恨んでいる人間はたくさんいる。」
 連絡があり本署から応援が。

 帰ろうとし、傘を見る湯川。

 数式を書き始める。
 
 「物理的に不可解な点が。」
 「後ろに大きく傾いたロッキングチェアは反動で前に。
 体は前に投げ出される。」
 しかし座ったままの状態だった。
 「椅子は揺れなかったからです。
 引き金を引いたのが被害者。」
 「これは自殺です。」湯川は結論を言う。

 「奥さんを殺したのはご主人。」
 偽装された。
 捜査をかく乱させるために。
 庭に散弾銃が捨てられていたのもそうだと。
  
 「都合が良かった。」
 父親が銃殺された後、母親を絞殺されたように見せた。
 家に帰って現場を見た結衣は血をつけて偽装。
 
 更に捜査をかく乱させるために壁に文字を書いて窓の鍵を閉めた。

 「養子縁組がされていない。」説明を続ける。
 「相続の仕組みの問題です。」
 財産が入るようにそうしたと。

 疑いを持った根拠は「傘です。」
 傘があるのにささずに雨の中に出た。
 「動揺していた。」
 「だから体が濡れて凍えていた。」
 
 栗林さんは張り切っていたが学生は少なかった。

 第7話でした。

 岸谷の出番は少なく、湯川先生が主人公で活躍しました。


 神主さんの死とは関係の無い事件でしたね。
 始まりはオカルトっぽい内容かと思いました。
 でもすぐに烏天狗のミイラが偽者だとバレました。(笑)




 結衣は現場を偽装しただけだったんですね。

 家に戻った時、鍵を開けて入って彼女が直接何かしたのかと。
 配役からいって香椎由宇が今回の犯人って分かりましたが。
 現れた時、体が濡れていていかにも何か隠し事がある風でした。
 先に母が亡くなってしまったら、遺産が手に入らない。
 それをとっさに考え付いたんですね。
 
 以前からもしそうなったらと考えた事があったのかもしれません。
 そうでなければ、すぐに行動には移せないでしょう。
  
 




 離れていてもパソコンの映像や携帯で充分連絡を取れますね。

 岸谷は相変わらず生意気でした。
 研究室の学生にも態度が大きいですね。
 勝手にティラノサウルスの骨格の模型作って、湯川に睨まれてしまいました。(笑)
 内海から送られてきた模型ですよね。
 湯川先生のものには好奇心がある岸谷。
 それを見つかって湯川の頼み事も聞きます。
 「調べます。」って子供っぽいですね。

 親子みたいな感じもします。(笑)
 

偽装う(よそおう)
あらすじ 公式サイトより
湯川学(福山雅治)は、助手の栗林宏美(渡辺いっけい)、湯川ゼミの学生・遠野みさき(逢沢りな)とともに学会に出席する。その帰り道、湯川たちは、みさきに誘われて、彼女の地元にある神社に奉られているという天狗のミイラを見に行くことになった。

だが、一行がその神社――御座位神社に到着すると、みさきの幼なじみだという警察官・合田武彦(渡部豪太)が現れ、捜査協力に対する感謝の言葉を湯川に伝える。実は、御座位神社の神主が、3週間ほど前に烏天狗のミイラが納められている祠をコンクリートで固めてしまったという。烏天狗がミイラを取り返しにくる、という理由からだった。しかし、その神主は2週間前に白骨死体で見つかっていた。地元警察は、神主には心臓の持病があり、度々発作に襲われていたことから事件性はないと判断していた。だが、もし祠にミイラがなければ、神主は烏天狗に殺されたかもしれない、と合田は言うのだ。この話に興味を抱いた湯川は、みさきが予め用意していた機材を使って、祠の中を調べることにする。するとそこに、小島結衣(香椎由宇)という女性がやってくる。結衣も、みさきたちの幼なじみで、死んだ神主と最後に話をした相手でもあった。

同じころ、岸谷美砂(吉高由里子)は、湯川の研究室を訪れていた。湯川が捜査協力などで使った金の領収書に関して、詳しく説明してもらうためだった。湯川が不在だと知った美砂は、ゼミの学生たちに協力を求めた。
そんな折、思わぬ事件が起きる。結衣の両親、太一(中丸新将)と啓子(宮田早苗)が自宅で殺害されたのだ。そして、殺害現場の壁には『烏天狗』という文字が書かれており…。


 第1話『幻惑す(まどわす)』
 第2話『指標す(しめす)』
 第3話『心聴る(きこえる)』
 第4話『曲球る(まがる)』
 第5話『念波る(おくる)』
 第6話『密室る(閉じる)』



 香椎由宇が怪しいオーラ出しまくってたなぁ。
 凶悪犯罪かと思ったら、やってる事けっこうセコい。^^; 

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • 【ガリレオ】第2シーズン 第7話 「偽装う(よそおう)」 感想

    Excerpt: 1959年。 アメリカウェストバージニア州パインズビルの山中でダグラス・シェルトン少年が捕まえた猫には 翼が生えていた。 地元紙ポストヘラルドによればペルシャ猫に似たその猫の体長は75cm。.. Weblog: ドラマ@見取り八段・実0段 racked: 2013-05-28 14:00
  • ガリレオ(第2シーズン)第7話★烏天狗で「准教授Yの献身」!? 吉高由里子は出番が激減

    Excerpt: ガリレオ 第7話 偽装う-よそおう- 「壁を抜ける!?天狗伝説殺人事件」 今回の事件は凄かったですね。 『吉高由里子、出番少なかったよ事件』 評判が宜しくない岸谷(吉高由里子)は15.. Weblog: 世事熟視~コソダチP racked: 2013-05-28 15:24
  • ガリレオ(第2シーズン) 第7話

    Excerpt: 05.27 Mon On-Air Story #07 偽装う-よそおう- ラテ欄「偽装う(よそおう)壁を抜ける!?天狗伝説殺人事件」 15分拡大 湯川学(福山雅治)は、助手の栗林宏美(渡辺いっけい.. Weblog: ドラマハンティングP2G racked: 2013-05-28 16:54
  • ガリレオ フジ(5/27)#07

    Excerpt: 第7話 偽装う-YOSOOU- 公式サイトから 湯川学(福山雅治)は、助手の栗林宏美(渡辺いっけい)、湯川ゼミの学生・遠野みさき(逢沢りな)とともに学会に出席する。その帰り道、湯川たちは、みさきに誘わ.. Weblog: ぬる~くまったりと racked: 2013-05-28 16:58
  • 「ガリレオ 第2期」第7話

    Excerpt: 第7章「偽装う(よそおう) 」 視聴率19.7%  Weblog: またり、すばるくん。 racked: 2013-05-28 21:46
  • ガリレオ2 第7話

    Excerpt: 学会の帰り道の雨の中、助手の栗林(渡辺いっけい)の運転する車はパンクして立ち往生していました。 助手席に座っているゼミの学生・みさき(逢沢りな)は冷たい態度ですが、後部座席に座っていた湯川先生... Weblog: ぷち丸くんの日常日記 racked: 2013-05-29 11:53