「ぴんとこな」第2話 感想

 熱を出して倒れたあやめをおぶってアパートまで送る恭之助。
 雑炊を作って看病します。
 あやめのバイトも代わりに引き受けます。
 恭之助、優しいよね~。

 雑炊の作り方も練習。
 スマホで勉強。
 こんな尽くしてくれる御曹司がいたらいいなぁ~。(笑)

 そんなあやめの部屋を一弥が尋ねてきます。
 子供の頃、あやめが一弥にプレゼントしたお守りを大切にしていると見せます。

 携帯を取りに戻り、二人の様子を覗き見してしまう恭之助。


 完全に三枚目キャラの玉森裕太。
 なぜか似合ってます。

 さてそんな一弥に轟屋の娘、優奈が主役の座をちらつかせ、迫ります。
 積極的です。
 一弥は応じてしまい…。
 いい役欲しいから、仕方ないか。
 う~ん、中山優馬君の迷う瞳の色気のある事。
 妖しげでした~。


 舞台の相手が一弥になって心穏やかでない恭之助。
 ふてくされた恭之助は稽古に集中できずに注意されてばかり。
 途中で投げ出し帰ろうとすると一弥が非難。
 掴み掛かって取っ組み合いになり周囲が止めに入って大騒ぎに。
 それから恭之助は稽古を休み…。

 



 なんだかんだあって恭之助は稽古に戻ってきます。


 恋バナも分かりやすく、あやめのライバルもかなりな強敵。
 あやめ、油断しちゃダメだよ~。


 
 気さくでキュートな御曹司、恭之助の恋の行方は!?
   

あらすじ 公式サイトより
公演を終えた恭之助(玉森裕太)は劇場からの帰り道であやめ(川島海荷)と遭遇するが、一弥(中山優馬)と待ち合わせしていることを知ってショックを受ける。だが、一弥は咲五郎(榎木孝明)からご贔屓との食事会に誘われてしまい、待ち続けたあやめは雨にうたれてしまう。翌日、あやめが一弥に約束をすっぽかされたことを知った恭之助は励まそうと話しかけるが、風邪をひいていたあやめが倒れてしまう。そこで、あやめのためにと看病をして、バイトを代わり、次回公演「棒しばり」の稽古にも励むようになるが、あやめと一弥が会っているところを目撃してしまう。一弥はあやめに約束を守れなかったことを謝ろうと、あやめの親友・千晶(草刈麻有)に家を教えてもらったのだった。
.一弥とあやめは幼い頃からの思いを再確認し、これからは連絡を取り合おうと約束をする。しかし、家に帰るった一弥に優奈(吉倉あおい)は、「あなたのためなら何だってするからずっと傍にいて」と懇願される。主役として舞台に立ちたいという想いが強い一弥は…。
.イメージ一方、一弥とあやめの再会を目撃して落ち込む恭之助は、帰宅が遅くなったことで世左衛門(岸谷五朗)から「跡継ぎとしての自覚を持ちなさい。でなければ、私にも考えがある。」と忠告をうけ、身体も心も疲れて稽古が上手くいかなくなり…。
.

 第1話

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • ぴんとこな 第2話

    Excerpt: 公演を終えた恭之助(玉森裕太)は劇場から出て来て、ファンの子たちに囲まれてプレゼントをもらっていると、あやめ(川島海荷)の姿を見つけます。 彼女に声をかけると、一弥(中山優馬)と待ち合わせをし... Weblog: ぷち丸くんの日常日記 racked: 2013-07-26 14:58
  • ぴんとこな 第2話

    Excerpt: 第2回「切ない片想い…ダメ御曹司は恋の力で強くなる!」 2013年7月25日(木) 公演を終えた恭之助(玉森裕太)は劇場からの帰り道であやめ(川島海荷)と遭遇するが、一弥(中山優馬)と待ち合わせして.. Weblog: ドラマハンティングP2G racked: 2013-07-26 17:22