「ぴんとこな」第6話 感想

 恭之助は完二郎に一弥が舞台に立てるように頼む。

 ポストに封筒をいれるあやめ。
 祖父が一弥にそれを渡す。
 赤い皮のカバーをしたファイルが入っていた。
 一弥が出演した舞台関連のファイルでメモ書きが添えてある。

 あやめが届けに来たと気づいて、追いかけるが優奈と出会う。

 優奈に歌舞伎を辞めると伝える。

 恭之助が訪れて連れて帰ろうとするが最終のバスが出た後だった。

 次の朝一弥は先に東京へ戻っていた。

 澤山家で挨拶をして荷物をまとめる一弥。

 稽古をする恭之助と一弥。
 恭之助の計らいで河村家で暮らす事になる。

 あやめがまとめた舞台のファイルを見ている一弥。
 自分は歌舞伎を取ってあやめちゃんを捨てたと言う。




 梢平は優奈と話し、何かを企む。

 一弥の携帯にあやめからメールが届く。
 待ち合わせ場所の倉庫をのぞくが誰もいない。
 突き飛ばされて閉じ込められてしまう一弥。  

 ドアが開き作業服を着た人物がタクシーを指差す。
 タクシーの中でそれがあやめだと気づく。
 「あやめちゃん、さよなら。」とつぶやく。


 舞台に一弥が現れる。 
 舞台は成功し、楽屋でファイルと子供の頃の写真とお守りを紙袋に入れてゴミ箱に捨てる。


 バイトを終えて店を出ると恭之助が待っていた。
 「オレおまえが…。」と恭之助はあやめに言う。


 第6話でした。
 歌舞伎ってやっぱり特殊な世界なんですね。
 後ろ盾がないとやっていけない。
 だから婿養子になるのもこの世界では普通の事。

 恋をとるか、歌舞伎を取るか。
 一弥の苦悩が描かれた回でしたね~。

 なんだか悲恋物であやめちゃんも一弥もかわいそう。

 前回あやめが一弥を振ったのは将来の事を考えて身を引いたって事なのかぁ。

 一瞬目を閉じていたのはあれは決意したことを表してたのね。

 あやめちゃん、一弥!

 なんか可哀想~!!

 真面目過ぎる。
 このドラマ。
 もっとポップでコミカルな内容だと思ってた。

 



 それにしてもあやめのタオルを顔に巻いた姿はシュールでしたよ。
 あやめちゃんの作業着姿を一弥は見た事なかったのですね。
 いや、そもそもあやめは何であの場所に一弥が閉じ込められてるって分かったのかな?
 携帯電話が外に落ちていて開いてメールの内容を見た?
 それで事態を察して…。

 う~ん、まあいいか。




 来週は婚約パーティー!?

 あの優奈と一緒にさせられるのだけは止めてよね。( ̄■ ̄;) 
 




 舞台のシーンはなかなか大変そうですよね。
 でもいい感じです。



キャスト 
 祖父・竹雄(大石吾朗)
 三田シズ (江波杏子)
 澤山咲五郎(榎木孝明)
 松吉(髙嶋政宏)
 坂本春彦 (ジェシー)

あらすじ 公式サイトより
「加茂堤」の公演中に号泣してしまった一弥(中山優馬)が姿を消した。恭之助(玉森裕太)は、一弥をこのまま辞めさせるわけにはいかないと探し始める。同時に、世左衛門(岸谷五朗)に「もう一度、公演に一弥を出して欲しい」と頼むものの「舞台を投げ出し、雲隠れをするような奴を認めない」と断られてしまう。諦めきれない恭之助は、完二郎(山本耕史)に懇願し、「自分が主催の自主公演なら…」と許しをもらうことに成功。そして、一弥を連れ戻すために行動に移すが…。
そんな中、一弥は祖父の家に居た。そのことに気付いたあやめ(川島海荷)は、これまで集めてきた一弥のチラシなどを祖父の家のポストに入れて立ち去る。梢平(松村北斗)から居場所を聞いた優奈(吉倉あおい)が祖父宅を訪れると、一弥から「歌舞伎役者を辞める」と打ち明けられ…。
.


 第1話  第2話  第3話  第4話  第5話


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

驚いた
ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

GAMI
2013年08月23日 14:43
作業着&助けたのは原作どおりだけど、農作業しててたまたま騒いでるのが聞こえただけでしょねと。
元々呼び出したのもそれを想定した場所やし
kanata
2013年08月23日 18:49
GAMIさんへ。
そうですね。騒いでる声が聞こえたんでしょうね。一弥はアドレス変更したってメールで呼び出しに応じてるから、第5話でプレゼントした携帯をあやめちゃんは受け取ってたって事だよね。
携帯があればいつでも連絡が取り合えるし、まだまだ希望は捨てちゃいけない!
二人ともあきらめないで欲しいよね。

この記事へのトラックバック

  • ドラマ「ぴんとこな」第6話

    Excerpt: 第6話「歌舞伎界追放!!未来が今、閉ざされる-」    Weblog: またり、すばるくん。 racked: 2013-08-23 15:44
  • ぴんとこな第6話

    Excerpt: 「お前に歌舞伎はすてられねぇよ! お前は俺と歌舞伎をやるんだ!!」 舞台で大失態をおかし、歌舞伎をやめることを決意する一弥。 そんな彼をやめさせまいと奔走するあやめや恭之介。 そしてブ.. Weblog: shaberiba racked: 2013-08-23 17:59
  • Woman八話&ぴんとこな六話&リミット七話感想

    Excerpt: ■Woman八話 田中裕子を迎えに行く小林薫。ふたりが仲良く家路につくと、踏切の向こうで、呆然と立ち尽くしているのは娘の二階堂ふみだった。慌てて駆け付ける田中と小林。田中は嫌な予感がした。「お姉ちゃ.. Weblog: NelsonTouchBlog racked: 2013-08-24 11:09
  • ぴんとこな 第6話

    Excerpt: 公演中に号泣してしまった一弥(中山優馬)が姿を消してしまい、恭之助(玉森裕太)は、一弥をこのまま辞めさせるわけには行かないと捜し始めます。 大好きなあやめ(川島海荷)に、一弥の夢は自分の夢だと... Weblog: ぷち丸くんの日常日記 racked: 2013-08-24 15:06