「Woman」第10話 感想

 「お母さん元気だよ。」と望海に言う小春。

 健太郎は救急車で運ばれる。
 「栞は探します。病院で適合検査受けさせます。」と紗千。

 神社で手を合わせる紗千。
 治療を受ける小春。
 栞は街で見かけたひとりの男の後をつける。
 紗千は栞の携帯に電話する。「いたの。」と栞。
 「青柳信さんの背中を押した人。」

 公園で水遊びをする舜祐(シュンスケ)。

 病院へ小春を探しに来る望海。
 「いないと言って下さい。」と小春。

 舜祐を抱き上げ、連れて行こうとする砂川。

 由季が望海を迎えに来る。
 廊下に立っている望海。「知らない人のお部屋、入っちゃった。」


 「背中押しましたよね。」と男に話しかける栞。
 タクシーに乗って行ってしまう。
 電話する栞。紗千は屋上へ。「楽になる事を選んだらダメなの。」
 「あなたも私もそれは選べないの。
 小春は生きようとしているの。」

 「3人で償って生きて行こうって。」と健太郎の気持ちを伝える。
 「お母さん、それは無理だと思うの。
 取り返しの付かないものだから。
 あなたはもう一生、許されないの。
 栞、あなたの人生は終わったと思いなさい。」

 「お薬飲むね。」と小春。
 「苦い?」と聞く望海。
 洗濯物をたたむのを手伝う望海と陸。

 
 子供の頃の話をする小春。
 「お母さんの本当の事を知らなかったの。」
 「普通のお母さんでいたかったのかなぁって。」
 「患者さんの青柳さんになって、病気の青柳さんになって。」
 病気の小春になって皆に助けてもらったと。
 「病気のお母さんにだけはなりたくなかった。」

 「再生不良性貧血。」と説明する小春。 
 「骨髄移植って手術して治すの。」

 「うちは3人家族だよ。」

 病院を訪れている栞。
 松葉杖をつく健太郎と日傘をさして歩く紗千。

 検査の結果を見る澤村医師。

 
 
 第10話でした。

 健太郎さん、大丈夫でしたね。^^;
 前回、川へ落ち、予告編の映像でどんな重症かと思わせたけど。
 大事には至らなくて良かった。
 こういう興味のひきつけ方、上手いよね。

 
 栞の見つけた信さんを押した男、簡単に逃げてしまった。
 当然ですよね。
 あんな街角で声をかけただけで、罪を認めるわけないし。
 警察に通報するか、とにかくひとりでは無理ですよね。

 相手から名前くらい聞きだしておけばよかったんだけど。
 どこの誰かも分からない。
 手がかりが無くて残念。

 

 サスペンスっぽい要素もちらつかせましたが。
 大半は小春たちと紗千夫婦の穏やかなしみじみとしたやり取り。

 小春が子供たちに話して聞かせる場面も、いいお母さんしてました。
 
 このドラマの望海ちゃんはあまり子供っぽくない、子供らしくはないんだけど、例えばもしこういう子供からの問いかけがあったら、ごまかさずにきっちり答えてあげましょうと。
 そんなメッセージがこめられてる感じかなぁ。
 
 子供の疑問や問いかけに真摯に答えるのは大切…。

 長いシーンでした。 
 小春も望海も優等生過ぎて、私はちょっと苦手でした。
 
 ニュース番組の特集コーナーを見ているような。
 「愛は地球を救う」みたいなドキュメンタリーとでも言ったらいいのか。

 とにかく理想的で非の打ち所の無い感じですよね。
 母親として。
 子供は物分かりのいい大人だし。



 砂川パパは子供の世話に馴染み専業主夫になると言い出し。
 パパとママはどちらがいいか子供に質問します。
 舜祐君は「ぼく、託児所がいい。」と答えます。
 ドラマ的には面白い答えです。
 でも酷ですよね。こんな質問。
 小さな子供に。
 大人の考えや感性で書いた脚本って思いました。
 答えられるものではないですよね。
  

キャスト 
 植杉健太郎(小林薫)

 砂川藍子(谷村美月)
 砂川良祐(三浦貴大)
 砂川舜祐(庵原匠悟)

 澤村友吾(高橋一生) 
 蒲田由季(臼田あさ美)

あらすじ 公式サイトより
望海(鈴木梨央)は、小春(満島ひかり)に異変が起こっていることを敏感に察する。
小春は、望海が受けるショックの大きさを考えると、
自分の病気について絶対に知らせたくないと考えていた。
しかし、本当のことを知りたい望海は、小春が通う病院までたどり着き、
小春が来ていないかどうかを確かめようとする。
一方、紗千(田中裕子)は、
行方が分からなくなった栞(二階堂ふみ)を捜し歩いていた。
そのころ栞は、信(小栗旬)の背中を押して線路に転落させた男を街で見かけ…。



 第1~2話
 第3話  第4話  第5話
 第6話  第7話  第8話
 第9話



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • Woman 第10話

    Excerpt: 第10話「お母さん、ほんとうのこと言って!」 2013年9月4日放送 望海(鈴木梨央)は、小春(満島ひかり)に異変が起こっていることを敏感に察する。 小春は、望海が受けるショックの大きさを考えると.. Weblog: ドラマハンティングP2G racked: 2013-09-05 17:45
  • SUMMER NUDE九話&Woman十話感想

    Excerpt: ■SUMMER NUDE九話 戸田恵梨香と窪田正孝に主役がバトンタッチした月9(笑) 期間限定で東京から戻ってきている香里奈と、ぼちぼち東京へ行くことになる山下智久が、くっつく回かと思って見ていた.. Weblog: NelsonTouchBlog racked: 2013-09-05 22:55
  • Woman 第10話:お母さん、ほんとうのこと言って!

    Excerpt: 望海がいい子過ぎて泣ける…(ノ_・。)うるうる・・ 今回は冒頭から望海ちゃんに泣かされた~! 「お母さん、病気なの?」と涙ながらに問いかけるまでに、たくさんの不安を 抱えてたんだね・・・ 前回の.. Weblog: あるがまま・・・ racked: 2013-09-05 23:03
  • 『Woman』 第10話

    Excerpt: まさかここで、あのサラリーマンが出て来るなんて(*゚0゚)事故後に相当苦しんで来た栞とは対照的な見せ方が巧み~。「俺のせいじゃないよ」信の背中を押したサラリーマンに対しての怒りより、それが普通かもって.. Weblog: 美容師は見た… racked: 2013-09-06 15:26
  • 満島ひかり「Woman」第10話★胸張って言えるよ。うちは3人家族です。

    Excerpt: 満島ひかり「Woman」第10話 「お母さん、ほんとうのこと言って!」 今回もヨカッタわぁ~~~。(またまた前回と同じ書き出し・・・だって、凄くヨカッタから仕方ない) -◆- 栞に償い.. Weblog: 世事熟視~コソダチP racked: 2013-09-06 15:38
  • 《Woman》#10

    Excerpt: 望海が、何も言わないで帰ってこなかったり、ずっと長袖を着ている母を心配しだした。 母と、その母とのやり取りを聞いたり、した。「ごめんね、丈夫に産んでやれなくて」などという言葉を小耳にはさみ、もうすっか.. Weblog: まぁ、お茶でも racked: 2013-09-07 21:03