「SUMMER NUDE」第10話 感想

 東京へ仕事でやって来た孝至が、朝日に電話する。
 呼び出された朝日が訪ねたのは夏希の部屋だった。
 買い出しにいく二人。朝日は不機嫌そうだ。
 夏希のレストランへ食べに行くのは、自分なりに仕事に手ごたえを感じた時と決めていた。
 それまで会わずにいようと思っていた。
 
 「今日決まったんだよ。」と仕事がうまくいきそうだと話す。
 
 あおい、孝至、朝日、夏希の4人で飲んで話す。

 光からの伝言を波奈江に伝える孝至。
 「会いに行った方がいいんじゃないか?」と賢二。
 
 夏希を次の料理長に推薦するつもりだと影山。

 結婚するはずだった相手の苗字で郵便物が届く。

 雨が降ると婚約者との事を思い出す夏希。

 仕事で写真を撮る朝日。

 光の部屋の前で待っている波奈江。資格が取れたと報告。

 予約に三厨の名前を見つけて驚く夏希。
 
 レストランを訪れる朝日。
 景山が挨拶に来る。
 そこへ波奈江と光がやって来る。
 「一緒に食べませんか?」と光。
 
 「頼むわ。」と波奈江の事を光に託す朝日。
 
 「こんな美味しい料理作れる人だって知ってたら、お願いできなかった。」と朝日。

 「マジ美味かった。」と帰り際、夏希にそう言う朝日。
 「また来るよ。」

 3人で歩いていたが「先帰ってて。」と朝日。
 「夏希によろしくね。」と波奈江。
 雨が降ってくる。
 波奈江にジャケットをかける光。

 夏希に傘を差し出す朝日。

 「駅まで送ってくよ。」
 無言で歩く二人。
 「ごめんごめん。」と夏希。
 「前の婚約者の事、思い出した。」
 
 「ちょっと怖いのかもしれない。」
 「こういう時間がさぁ、長続きしないと思っちゃうのかもしれない。」

 「出会えて良かったと思ってる。
 ホントに感謝してるし。ホントにありがと。
 だからもっとすっといっしょにいたいって思って、でもやっぱ…。」
 夏希を抱きしめる朝日。


 第10話でした。


 恋人に去られた朝日、結婚式当日に相手に去られた夏希。
 やっぱり必要以上に慎重になるみたいですね。
 
 ニュートラルな状態の方が安心かぁ。

 でもやっとここまでたどり着いたって感じですよね。

 海が背景でなくても、東京が舞台でもまあまあ良かったです。

 夏希は元々東京のシェフだったのだし、この方が似合ってるかも。
 それに朝日にとって東京の方がいろいろな事をリセットできていい。
 

 
 今回も光と波奈江が主役を持って行きそうな存在感でした。(笑)
 窪田正孝の笑顔がたまらないですね。
 積極的なのか距離を保っているのか分からない所があります。
 波奈江が会いに行かなかったら、やっぱりほとんど進まない。
 
 波奈江は介護の仕事を東京に来てでも続ける気なのかな?

 朝日はひとりでレストランを訪れたけど、偶然光と波奈江も。
 この偶然には凄いと思えた。(笑)
 


 光は朝日に波奈江を幸せにすると、交際する事に了解を得ますが、別に断りを入れなくてもいいのになぁと。
 朝日は波奈江と付き合う所まで、ほとんど行ってなかったし。

 それに朝日の「頼むわ。」って言葉にも何か変と思えたんだけど。
 波奈江に対して上から目線というか、保護者や年長者みたいで。
 親しい友達って対等な付き合いのはずなんだけど。

 香澄に去られて忘れられない上に、態度がハッキリしないまま波奈江と交際しかけて。
 止めると決断したのは波奈江の方だったからね。
 
 そんな朝日が仕方ない奴なんだけどよろしく頼むよ、みたいな。

 光も朝日もスーツを着てキッチリした格好してたけど、それが逆に今までのテイストに合ってない上、話す内容も古臭いし。
 説得力は無く…。
 このレストランの場面はイマイチでした。
 







 来週、いよいよラスト…。

 
あらすじ 公式サイトより
東京で有名カメラマンのアシスタントとして働き始めた朝日(山下智久)は、夏希(香里奈)と連絡を取る時間がないほど多忙な日々を送っていた。一方の夏希も、店長・影山(中村俊介)の信頼を勝ち得るほどに実力を発揮していた。

 そんな折、孝至(勝地涼)が東京に出張でやってくる。孝至は理由を付けて朝日を呼び出し、ふたりで夏希があおい(山本美月)と暮らす自宅へやってくる。久しぶりに夏希に再会した朝日だったが、その顔はどこか不機嫌そうだった。夏希が理由を尋ねると、次に夏希に会うのは、夏希の店に食事に行くときと決めていたからだ、と説明。朝日が自分との約束を覚えていたことを、夏希は嬉しく思う。

 介護ヘルパーの資格が取れた波奈江(戸田恵梨香)は、東京から戻った孝至にそれを自慢げに話す。すると賢二(高橋克典)に、最初に報告すべきは光(窪田正孝)だろう、と諭される。別の日、波奈江は東京の光のアパートの前で、光が戻るのを待っていた。早朝になって戻った光は、波奈江がいることに驚愕するが、自分の部屋へ入らないか、と声をかける。

 同じ頃、店で予約表を見ていた夏希は、思わず声を上げる。そこに「三厨」と名前があったからだ。夏希から朝日のことを聞いていた影山は、朝日へ出すコース料理をすべて夏希が考案してみろ、と指示する。その日の夜、ジャケット姿の朝日が店にやってくる…。



 第1話  第2話  第3話  第4話  第5話
 第6話  第7話  第8話  第9話

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • SUMMER NUDE十話感想

    Excerpt: 月九ぽい雰囲気に戻ったな(笑) カップル(今時はカップルって言うの?)になりそうな雰囲気の山下智久と香里奈、戸田恵梨香と窪田正孝。だが、日々仕事などに追われ、連絡さえとっていなかったという。そんな状.. Weblog: NelsonTouchBlog racked: 2013-09-11 01:31
  • 今週のドラマ

    Excerpt: ・SUMMER NUDE第10話(9.9) 東京でカメラマンのアシスタントになった朝日@山下智久は 再会した夏希@香里奈に告白するが、 夏希は恋人に捨てられたトラウマからまだ解放されてなかったと 次回.. Weblog: まっつーのTV観覧日誌(*´д`*) racked: 2013-09-14 01:28
  • 《SUMMER NUDE》☆10

    Excerpt: 東京に出てからの朝日は、有名写真家のアシスタントとして働きだして、毎日忙しかった。 波奈江はヘルパーの資格を取るためにという名目で、光と連絡を絶っていた。 孝至が、東京で物産展をやるため、出張になり、.. Weblog: まぁ、お茶でも racked: 2013-09-15 17:11