「ミス・パイロット」第4~6話 感想

 アメリカでのロケ、広々とした風景は見てると気持ちがいいですね。
 訓練シーンはまあまあな緊張感。
 晴が操縦かんを握っていると、おいおい大丈夫なのかなぁって。
 同乗している教官は怖いよなぁと。(笑)
 晴と千里が操縦のシミュレーションをしてる場面がありましたが、確かに真剣に集中していましたが、たぶん機内での撮影もあんな風かなぁと。
 こういう場面を入れる事で逆に舞台裏が見えてしまったような。
 あれも操縦の演技と同じだし。
 臨場感を出すのは演出ですからね。
 あの演技と音響や機体の揺れなんかでリアルさを出してるんですよね。





 物語としては何もかもが爽やか過ぎ、晴を中心にまとまり過ぎて軽いなぁと感じることもあります。
 いつも全員が学生のように見えますしね。
 飲み会してる時も、皆でジョギングをする場面なんかも。

 また斎藤工の演じる教官が、いつも投げやりな態度ですよね。
 これがなんか抵抗あるというか。(笑)
 ぶっきらぼうでは決まらない役柄だと思うんですけど。


 でもまあ…堀北真希や相武紗季のキャラがいいです。
 適当に恋バナもあって楽しめます。

 岸井(間宮祥太朗)は晴を動物園に誘いますが、一応デートのつもりだったんですね。
 晴は全く気づかずに全員に声をかけます。
 そんな彼らのところへすず(桜庭ななみ)たちがやって来て…。
 すずは岸井が千里を気に入ってるものだと勘違いしています。

 岸井はすずがうっとうしいみたいですね。
 そりゃあそうでしょう。(笑)
 最初からウザい存在だったし。

 ハッキリ別れると告げないと、困るよ岸井君。
 
 すずに頼まれ、二人の女性に辛い思いをさせないよう忠告する晴。
 岸井は晴に惚れられていると思い込むんですよね。
 大喜びで小鳥翔(小柳友)にそれをしゃべります。




 そんな軽い岸井が最初にひとりだけ合格します。
 これも恋のなせる技!?

 ラストでは意外な千里の不合格が告げられました。

 技術の事ではなく、何か他の理由があるのではないでしょうか?

 分かりませんが、これまでパーフェクトで来た彼女が落ちるのは不自然だし。


 彼女の父親はパイロットだと晴に語っていましたが。
 それと何か関係があるのか…。
 このドラマの中で唯一、苦労してる感があるのに。
 あれだけ晴の訓練や勉強に付き合ってたのに。
 物語的には全く納得の行かない流れですよね。
 



 来週は波乱含みな感じですね。


 
 
キャスト 
 山田一男(藤井流星)
 諸星麻也(庄野崎謙)


あらすじ Yahoo!テレビより
第4話
訓練生の体験搭乗の日。飛行機に初めて乗る晴(堀北真希)はわくわくしながら篠崎(岩城滉一)が機長を務める機体のコックピットへ。だが、晴は飛び交う専門用語が理解できず不安に襲われ、パニックを起こしてしまう。その夜、訓練生たちが興奮して操縦のことを話す中、自信を失った晴は千里(相武紗季)に辞めたいと相談するが、冷たく突き放されてしまう。悩んだ晴は国木田(斎藤工)に辞めると告げ、最終講義まで待つよう諭される。

第5話
晴(堀北真希)ら訓練生たちは実機訓練を受けるため、アメリカのノースダコタ大学へ。そこで待っていたのは166もの訓練で、各段階ごとに試験を行い、2回続けて失敗したら即パイロット不適性と見なされる厳しいものだった。国木田(斎藤工)は全員合格を目指し、特にバディと協力するよう告げる。だが、晴はセスナでの飛行訓練でパニックに陥ってばかり。バディの千里(相武紗季)は、晴に足を引っ張られることにいら立つ。

第6話
アメリカでの訓練開始から10カ月後。すず(桜庭ななみ)、倫子(菜々緒)、かのこ(藤澤恵麻)が寮に遊びに来た。さっそく日本食パーティーが始まるが、倫子とすずは千里(相武紗季)が国木田(斎藤工)と岸井(間宮祥太朗)に接近しているのではと気が気でない。数カ月後、計器のみで操縦する飛行試験の日がやって来る。だが、千里がバードストライクに遭遇して操縦をミスし、岸井以外全員が不合格に。晴(堀北真希)は落ち込む千里を心配する。



 第1話  第2話  第3話



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • ミス・パイロット六話&リーガルハイ二期七話感想

    Excerpt: ■ミス・パイロット六話 アメリカ編になっても、菜々緒、桜庭ななみ、寮母さんの藤澤恵麻が、アメリカまで来て出てくるという(笑)でも今回はパイロット訓練シーンもノっていて見どころ満載だった。 意味が.. Weblog: NelsonTouchBlog racked: 2013-11-21 07:04
  • ミス・パイロット 第6話

    Excerpt: アメリカでの訓練開始から10ヶ月後、晴(堀北真希)たちは、減圧室で高度3万フィートの低酸素状態を体験することになりますが、小鳥(小柳友)の様子がおかしくなって、国木田(斎藤工)が慌てて止めに入ります。.. Weblog: ぷち丸くんの日常日記 racked: 2013-11-21 15:46
  • リーガルハイ 第7話

    Excerpt: vol.7「天才か暴君か!?世界的アニメ監督パワハラ裁判!!」2013年11月20日 ついに古美門研介(堺雅人)と袂を分かった黛真知子(新垣結衣)は、かねてより誘われていた羽生晴樹(岡田将生)の事務.. Weblog: ドラマハンティングP2G racked: 2013-11-21 17:11
  • ミス・パイロット (第6話・11/19) 感想

    Excerpt: フジテレビ『ミス・パイロット』(公式) 第6話『アメリカ訓練佳境へまさかの一人脱落…』の感想。 アメリカでの訓練開始から10カ月後。すず(桜庭ななみ)、倫子(菜々緒)、かのこ(藤澤.. Weblog: ディレクターの目線blog@FC2 racked: 2013-11-22 10:29
  • ミス・パイロット第6話 & 真夜中のパン屋さん第3話(11.19)

    Excerpt: ・ミス・パイロット第6話 いよいよ米国での訓練を受ける手塚晴@堀北真希らパイロット訓練生たち 当初四苦八苦だった晴も小田千里@相武紗季のコーチもあり、徐々に上達、 飛行試験を無事突破するが、優等生だっ.. Weblog: まっつーのTV観覧日誌(*´д`*) racked: 2013-11-23 02:25