「ミス・パイロット」第9話 感想

 睡眠不足から来る貧血で倒れる晴。
 実家の手伝いをしている事が分かってしまう。

 「言い過ぎたかなぁ。」と千里に話す国木田。
 
 外で泰治が待っている。「なんで泰治が謝るの?」
 「晴ちゃんの事、好きなんでしょ?」とすず。

 今はパイロットの訓練に集中するべきだと千里。

 居酒屋を千里や泰治たちが手伝っている。

 「お父さん、どういうこと?」
 「寝てなって。」千里は言う。
 国木田が買出しから戻ってくる。
 倫子やすずも手伝いにやって来る。

 国木田と千里はバーで飲んでいる。

 晴の事がうらやましいと言う千里。
 アイバゲンタというバディの話をする国木田。 
 
 母、よし美が家に戻っている。
 海苔巻きを巻いてと頼む晴。
 
 合格しステップ2に進む晴。

 「あたし国木田さんん事、好きなんだよね。」打ち明ける千里。


 第9話でした!!
 
 今回のツボは、大根の入った袋を提げた
 エプロン姿斎藤工でした!!

 なんか微笑ましくて、国木田いい奴と思うし。

 でも 晴のお母さん、よし美が病気なんだよね。
 ああ笑っちゃいけない。
 シビアな展開であはります。


 居酒屋を手伝いに主要登場人物全員が集まります。
 いいんだけど、この場面にちょっと引いたなぁ。

 例えば初日に千里と岸井泰治の二人が手伝いに来て。
 それで別の日に国木田と諸星、小鳥…とか。
 また別の日に山田、倫子、すずが手伝いにやって来る…とか。
 そんな流れで見せてくれたら、自然で納得が行きますが。

 いきなり全員で。(笑)
 航空業界の正社員と訓練生の空き時間が同じになるって。(汗)

 手伝うなら交代で順に、効率良く…ですよね。(笑)
 シフトを組まないと能率的にどうよって感じだし。
 それに、これじゃ続かないでしょ!

 …と思う間もなくよし美さん、店の仕事を再開する事に。
 重病と違うんですか?元気に見える。(汗)

 結局、皆のお手伝いはたった一日になって良かったのか。


 え~(!?)なんかよく分からない運びというか。^^;

 晴への思いやり、友情を描きたいのはよく分かります。
 皆いい人っていうのはよく分かります。
 本当にこんな風に困ってる時に見返りを求めない手助けができたら、素晴らしいと思います。

 よく分かるんですが。
 なんか取って付けたような。
 
 こういうところでちょっとガクッとさせられてしまいます。

 
 描くにしても、もう少し真実味のある場面にして欲しい。

 軽いんだか重いんだか分かんないです。このドラマ。


 …まあそんな事行っても言っても仕方ないか。


 


 ラストで千里が国木田を好きだと晴に告白。
 国木田はどうなんでしょうね。

キャスト 
 諸星麻也(庄野崎謙)
 小鳥翔(小柳友)
 山田一男(藤井流星)
 岸井泰治(間宮祥太朗)
 篠崎一豊(岩城滉一)
 阿倍野すず(桜庭ななみ)
 鈴木倫子(菜々緒)
 三枝かのこ(藤澤恵麻)


あらすじ 公式サイトより     
日本での訓練が再開し、シミュレータ訓練を行う手塚晴(堀北真希)たち訓練生5人。初めて乗るシミュレータを楽しみにしていた晴だったが、そのあまりのスピード感に圧倒されてしまう。そんな中、晴に父親の手塚茂雄(石倉三郎)から電話が入る。週末にでも帰ると話す晴の言葉を聞き、茂雄は電話でいいと重い口を開いた。それは、晴の渡米中に母親のよし美(根岸季衣)の病気が発覚、それが悪化しているとの知らせだった。呆然と立ち尽くす晴…。

一方、小田千里(相武紗季)はフライトオペレーションセンターで働きつつ、ディスパッチャーの資格取得を目指して勉強を始めていた。

訓練に集中できていない様子の晴を心配した国木田孝之助(斎藤工)は千里を訪ね、晴の話を聞いてあげてほしいとお願いする。同じく晴の様子が気になっていた千里はそれを引き受けつつ、用事は晴のことだけかと逆に国木田に問いかけ…。  


 第1話  第2話  第3話  第4~6話
 第7話  第8話


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

LB55
2013年12月12日 04:00
毎度、お疲れ様です。。

>手伝うなら交代で順に、効率良く…ですよね。(笑)

流れからして、「ドラゴン桜」(2005年TBS)を思い出しました。状況が結構似てます。
・居酒屋
・母が入院
・試験勉強してる生徒5人位が手伝う+先生も
・睡眠不足
ちなみに、東大合格3人/6人(1人受けなかったけど)
ミスパもこんな感じになるのかな???

>ラストで千里が国木田を好きだと晴に告白。
>国木田はどうなんでしょうね。

見る限りでは、指導を通じてなんでも相談できる話し相手、くらいでしょうか。「妹」と喋ってる感覚!?

晴もそうですが、「国木田ファミリー」の1員として見てるんじゃないでしょうかね。身内感覚で・・・夢は「チーム国木田」で飛ぶとか(笑)

kanata
2013年12月14日 18:31
「ドラゴン桜」は見てなかったのですが、高校生の設定なら皆で居酒屋手伝うって自然ですよね。

恋バナはどうなるんだろうなぁ。
国木田と千里はお似合いだと感じますが…。

この記事へのトラックバック

  • 安堂ロイド九話&ミス・パイロット九話感想

    Excerpt: ■安堂ロイド九話 盛り上がったね~。九話は凄かったな。今までの謎とか背景もほとんどわかったし、桐谷美玲の悪者ぶりもよかった。仲間達の連携や関係も、ちゃんとしててまとまっていたし。最終回が楽しみな展開.. Weblog: NelsonTouchBlog racked: 2013-12-12 22:01