「MOZU Season1 ~百舌の叫ぶ夜~」第2話 感想

 初回に引き続き、物語に動きと緊張感をもたらしているのは新谷でした。
 倉木は東、中神らに接触し、いろいろ挑発します。
 東の車を壊して銃を見つけ、逮捕させますがすぐに釈放。
 結局何かを聞き出せるかというとそうでもなく…。
 自分の存在をアピールするのには成功していますが。
 ほとんど捜査にはなっていません。
 爆破事件の真相に近づくには情報が必要です。
 その情報を得るために、倉木は美希に近づいています。
 美希は大杉の指示で事件の核心に迫るべく、新谷を追いかけています。
 その新谷は自分探しをしています。

 やはりサスペンスの中心は新谷で、それを追う、美希、大杉。

 倉木は今のところ物語を分かりやすくするため、説明してくれる役割です。


 ハラハラドキドキさせられるのは、ほとんど新谷が登場するシーンに集中しています。

 自分の部屋に入っていく新谷。
 家具の後ろの壁に、筧の写真や情報を見つけます。
 そこへ差し向けられた殺し屋が。
 格闘になり危ないところでした。
 新谷は強く、運も良くいつも逃げおおせます。

 断片的に映る新谷の記憶。

 初回からすでに新谷と一緒に旅をしている形になります。

 妹の住んでいる部屋を見つけ、記憶の断片に出てきた鍵の場所からそれを見つけて部屋に入ります。

 長い間、閉め切られた様子の部屋。
 鼻を押さえているのは悪臭がするからでしょう。
 鳥かごの中の串刺しの蛙(?)。
 不気味です。

 臭いの元はこれだったのか…。

 そこへ美希が隣の住人だと言って訪れ、中へ招き入れます。

 最初、顔がそっくりだと初めて見たような口ぶりだったのに、街で2度ほど見かけたと、矛盾するのを見逃さなかった新谷。
 部屋が薄暗くなっていく様子も怖さを演出していました。


 妹はいったいどこにいるのか。

 玄関にあったヒールの靴やハンガーにかかった服。
 実在するのには間違いなさそうです。


 防犯カメラの消えた映像にはいったい何が映っていたのでしょう。
 ICチップを見つけるまでは殺すなと中神は言ってました。
 自分たちの悪事の秘密、情報が記録されているのか。


 倉木がドアを破って入って来ますが一足遅く…。

 

 1時間でも凝縮された緊張感。
 ホラー映画のような怖さもあり。
 第2話もかなり見ごたえありました。

 西島秀俊も長谷川博己もカッコいいのですが、ドラマの中では進行説明係のようで、今のところ動きがないですね。
 スーツ姿は素敵ですが…。

 いつも安全な所にいるので面白くありません。
 東は財力、権力がありますから。
 汚れ仕事などは下っ端や一匹狼のプロに頼み、自分は動きません。こういう立場の人を主要登場人物に持ってきてもあまり面白くはならないものです。

 身ひとつで生きる糧を得て、誰にも頼れない新谷のような人物像は、よく映画の主人公になっていますよね。

 主人公は汚れ仕事を請け負う側でないと面白くならない。
 サスペンスの主人公は危険な目に遭うから緊張感が高まる…。


 
 連ドラなのでまだまだ先はありますね。

 次回が楽しみです。

キャスト
倉木尚武(西島秀俊)
明星美希(真木よう子) 
新谷和彦(池松壮亮)

あらすじ 公式サイトより
都心の繁華街で起きた爆発事件は多くの死傷者を出し、同時に多くの人の心にも傷を付けた。
爆発を目の当たりにした少女は、現在療養施設の一室で、一心不乱にクレヨンで絵を描いている。
その周りに散乱している、彼女が描いた奇妙な絵、絵、絵…。
その様子を心配する少女の母親にカウンセラーは、少女が爆発現場で見たものを描いていること、そして少女が「おばけを見た」と言っていたことを伝える。

一体少女は何を見たのか…大杉良太(香川照之)は鳴宮啓介(伊藤淳史)の勤務している交番で、爆発時刻の現場の監視カメラ映像を確認していた。
しかし、少女が見ていた場所を映したはずの映像が一向に見つからない。大杉は、誰かが故意に映像を消去したのではと睨む。

一方、美希を食事に誘った倉木は 彼女から爆発事件に関する全ての情報を引き出すため、彼女の父親について口にする。
美希の父親は公安警察官であり、そして美希が高校生の時に行方不明になっていた。それは例え公安であっても知りえない情報のはずだった。

そうして美希から引き出した情報をもとに、倉木は大手警備会社アテナセキュリティの役員・東和夫(長谷川博己)に接触する。
殺し屋・新谷和彦の雇い主である疑惑のある男だ。問い詰める倉木に、東は「公安は無茶な捜査をするから嫌いなんだよ」と囁き立ち去る。食えない東を追い詰めるため、倉木はある強引な手段に出る。

一方、記憶を失ったままの新谷は、里村から聞いた「新谷和彦」の住むアパートに現れる。その情報はすぐに美希の耳に入る。
そして同時に、東の片腕である中神甚(吉田鋼太郎)の耳にも入った…。

 第1話


この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • MOZU Season1~百舌の叫ぶ夜~ 第2話 感想

    Excerpt: 一心不乱に不気味な絵を描く幼女。Jホラーの残渣が過去の暗部を匂わせる。 公式HPよりあらすじ 都心の繁華街で起きた爆発事件は多くの死傷者を出し、同時に多くの人の心にも傷を付けた。爆発を.. Weblog: 帰ってきた二次元に愛をこめて☆ racked: 2014-04-18 16:03
  • 「MOZU Season1 ~百舌の叫ぶ夜~」 Episode #2 殺し屋の記憶と妹の謎

    Excerpt:  う~む・・・今回もそれほど展開はなく・・・謎は謎のまま・・・ 闇はさらに深く黒くなったようです。 HPはこちら  今回のキーマンは爆発現場で生き残り、こころに傷を負った ... Weblog: トリ猫家族 racked: 2014-04-18 19:21
  • MOZU Season1 ~百舌の叫ぶ夜~ (第2話・4/17) 感想

    Excerpt: TBS系『MOZU Season1 ~百舌の叫ぶ夜~』(公式) 第2話『殺し屋の記憶と妹の謎』の感想。 なお、逢坂剛氏による原作小説は未読。 大杉(香川照之)は、爆発現場を捉えた.. Weblog: ディレクターの目線blog@FC2 racked: 2014-04-18 20:02
  • 【 MOZU Season1 ~百舌の叫ぶ夜~ 】第2話 感想

    Excerpt: 興味本位で聞かせてくれ。 どうしてそんなに爆弾事件に関わろうとする。 なぜ妻が死ななければならなかったのか。 それが知りたいだけだ。 それを知ってどうする? 答えが出たらお前は救われ.. Weblog: ドラマ@見取り八段・実0段 racked: 2014-04-18 21:44
  • MOZU Season1~百舌の叫ぶ夜~ 第2話

    Excerpt: 都心の繁華街で起きた爆発事件は、多くの死傷者を出して、多くの人の心を傷つけました。 爆発に巻き込まれかけた女の子は、今も療養施設で一心不乱にクレヨンで絵を描いていました。 それは彼女が爆発.. Weblog: ぷち丸くんの日常日記 racked: 2014-04-19 14:11