高槻ジャズストリート、行きました!!

 阪急高槻市駅から城北通を歩いて城跡公園、市民グラウンドへ。

 夕方だというのに、強い日差しで暑い事。(・・。)ゞ

 KUMAPARKというバンドの演奏始まってました。

 ブラスの音が迫力ありますね。♪

 「インザムード」を聴いた後、現代劇場の方へ。
 6時からの開園で行列してましたね。

 城北通りのJKカフェではラテンのノリのいい曲が…。

 ちょうど入口のところでギター、パーカッション(?)、ボーカルの3人がいて演奏中。

 扉まで人があふれている状態で、中には入れません。
 ガラス張り扉で中が見え路上からでもライブは楽しめました。
 2階の人たちも身を乗り出して曲に合わせてノッていました。

 Momento Jazz Trioの演奏でした。(*^^*)

 それから高架下まで戻ると次のバンドが準備してます。

 SAXOPHONE LABO、サックスが5人ですね。
 
 その後、噴水広場で『The Antidote』のトリオ演奏を聴き…。
 キーボードのオルガンの音色が印象的でした。






 高槻現代劇場、大ホールのステージは家へ戻ってケーブルテレビで見ました。
 ダイアン・シューアのボーカルを聴けましたね~。
 テンションが上がってくる感じが凄い
 音域も何オクターブかって思う広さ。

 ラストは「チュニジアの夜」。
 
 定番ですね。
 演奏者によって味や色や個性が変化するし、ジャズは不思議!!



              16th   2014年5月4日(祝)


 

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック