「ルーズベルト・ゲーム」第2話 感想

 「だったら何でこんな所にいるんですか!?こんな所に!!」
 沖原は監督に怒鳴る。

 暴力事件を起こした張本人。
 野球部の皆は情報を聞く。
 沖原の才能を妬んだ元エースが300球投げさせた。

 「お前のかぁちゃん水商売だもんな。」とグローブを投げ捨てた先輩を殴った。
 
 先輩の親は学校とつながった有力者。
 現在はイツワ電機のエース、如月。

 「梱包を間に合わせないといけないので。」と沖原。
 「人件費を削らざるを得なくなった。」と三上。
 「俺、ミスしてませんから。」
 「どういう事だ?」

  
 「出荷ミスの件でお尋ねしたい。」と三上。
 「システムのエラーだとしたら、あんたの立場も危うくなる。」
 社長は朝比奈に向かって言う。
 「言いがかりもいいところだ。」と朝比奈部長。

 「管理者としての無能さだ。」

 「武本リーダーを真っ先に切らなければ…。」と三上。

 「朝比奈部長、隠ぺい大いに結構だと思ってる。」と社長。
 「ログインのデータは武本のものだ。」


 沖原を手伝いにくる野球部の皆。

 試合を見に来る沖原。
 如月のピッチングを見る。
 
 「このまま野球を辞めたら何も解決しない。
 お前を救えるのはお前しかいない。」監督は言う。
 野球部の皆が現れる。

 「俺、もう一度投げたいです。」

 「沖原和也を切れ。」と社長。
 
 なぜ野球を続けるのか尋ねる社長に答える三上。
 「それだ。」と社長。
 イツワ電機の目的は
 「勝訴する事じゃない。訴訟を起こす事だ。」


 そんな第2話!!

 ミステリアスだった沖原君の過去が今回一気に明らかにされましたね。
 沖原君はこれから野球部で活躍するんでしょうね。
 そういうストーリーの流れが見えます。

 主人公がすでに社長なので、決定権や力を持った立場だし、これからどうなるのかって期待感はそれほど持てないような気がします。
 やっぱり派遣でまだ何も地位のない沖原君のこの先、将来。
 それが気になるところだと…。

 社長(主人公)と沖原君、企業パーツと野球パーツ。
 半沢は単に半沢だけを応援すればよかったけど、今回は二人。
 ちょっと分散するかな。


 会社内での足の引っ張り合いが露骨で嫌ですね。
 いい人、嫌な人の描き分けがハッキリしてます。
 沖原と敵役の如月との過去の因縁もそう。
 すべてが単純明快。


 朝比奈誠を演じている六角精児が悪役を好演

  

 その方がドラマは盛り上がるんですが。
 見ていてあまり気持ちのいいものではないかなぁ。
 会社の内部で信用できない上司や同僚に囲まれてたら…。
 製造業でそんな事があったら、業績が落ちますよね。



  

 説明調セリフが多いよね。
 初回の方がまだ情景描写があったような気が…。
 登場人物も会社プラス野球チームとひしめきあってます。


キャスト 
 朝比奈誠(六角精児)

あらすじ 公式サイトより
メインバンクである白水銀行の林田融資課長の不正を追及し、銀行から突如突き付けられていた融資の取り止めを撤回させて続投を認めさせた細川(唐沢寿明)。
だがその一方で大口の取引先であるジャパニクスの諸田社長(香川照之)から提示されていた8割もの減産調整と値下げの要求はライバル会社のイツワ電器への乗換えを示唆された為、細川は苦渋の中、要求を受け入れる。

この厳しい条件を飲むことにより、当然、青島製作所の業績は赤字の可能性が高まり、細川は会社を再建するため、手始めに派遣社員の約8割を解雇するという本格的なリストラの敢行を役員たちに宣言する。
人事課を預かる総務部長兼野球部長の三上(石丸幹二)は、細川からリストラの責任者を命じられ、情を挟まず会社の事情だけを最優先させたリストラを遂行するよう煽られる。
そんな中、ある日細川のもとにイツワ電器から一通の封書が届く。中身はなんと青島製作所が開発してきたイメージセンサーのカラーフィルターが、イツワ電器の実用新案権を侵害したという訴状で、イツワ電器は青島製作所に対し商品の販売差し止めと損害賠償として200億円を請求してくる。
イツワ電器からの予期せぬ攻撃に細川をはじめ役員たちはみな殺気立つが…。 .


一方、青島製作所野球部では社内の野球大会で誰もが息を呑むようなズバ抜けた投球を披露した製造部梱包配送課の契約社員・沖原和也(工藤阿須加)に強い関心と注目が集まっていた。
沖原が甲子園の常連校の野球部に所属していたと知った野球部のマネージャーである古賀(高橋和也)とキャプテンの井坂(須田邦裕)は早速、沖原を野球部へ入部するよう勧誘するのだが…。 .

 第1話

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック