「ビター・ブラッド~最悪で最強の親子刑事~」第4話 感想

 佐藤健、格闘シーンで力を振り絞ってたね。
 全力疾走の次は力技かい!?
 エネルギー全開で頑張ってたよね~。

 第2、3話で相当距離走らされてたし、主役が活躍というより酷使されてる感が…。(汗)
 今回も見せ場と言っちゃ見せ場なんだけど、なんかもう本気の全力の格闘シーンに見えて、うわ~っと。

 パパの渡部さんとずい分違うよ。
 運動量、違い過ぎ!!

 佐藤健の命狙われてるギリギリの局面に比べてどう?(笑)


 渡部さん、結構サラッとオシャレに決めて、そんなに力出してない感じが何とも…。
 コメディテイストで肩に力の入らない演技でいいみたいだし。

 ゲーマーの立てこもり?
 ああいうシーンってセリフのテンポが重要。
 高橋克実の読唇術の的外れに笑わせてもらったよ。

 サハラで何で「サハラ砂漠」になるのか。(笑)

 パパはコメディで息子はシリアス。
 対比がみどころ!?




 高橋克実親子のいいお話だったかなぁ。

 父親と息子の心の絆がテーマ…ですよね。



キャスト
 佐原夏輝(佐藤健)
 島尾明村(渡部篤郎)


あらすじ Yahoo!テレビより
鍵山(高橋克実)の息子・功太(小関裕太)が、同級生にいじめられた帰り道、殺傷事件に遭遇した。犯人の鮫島(渋川清彦)に「誰かに言ったら殺す」と脅された功太は、普段反発している鍵山にも頼れず1人震えるばかり。同級生から暴行を受けている功太を助けた夏輝(佐藤健)は、なおも何かにおびえている彼のことが気になる。一方、鍵山は功太に嫌われていると明村(渡部篤郎)にこぼす。そのころ、鮫島が功太の近くに迫っていた。




 第1話  第2話  第3話

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • ビター・ブラッド~最悪で最強の親子刑事~ 第4話

    Excerpt: 班長・鍵山(高橋克実)の息子・功太(小関裕太)は、複数の男子たちからイジメに遭っていました。 殴られて、お金を取られてボロボロ状態のところで、見知らぬ男(渋川清彦)が男性をナイフで刺す現場を目撃.. Weblog: ぷち丸くんの日常日記 racked: 2014-05-08 15:05