「すべてがFになる」第1話 感想

 前後編に分けるんですね。
 謎解きで引っ張られますよね。
 事件も推理も淡々と運んでいく感じです。
 あまり感情を入れないのがいいのかな?
 萌絵のキャラクターも、もう少しクールな方が良かった。
 叔父さんの地位で人を動かしたり、ちゃっかりしてますね。
 今どきの女の子って風ですね。

 綾野剛を楽しみにしていました。
 あの髭とコスチュームは、カメラマンに見えます。
 アーチストとかそんな感じに見えます。


 お話ですが…。 
 萌絵(武井咲)が研究室に忍び込んでパソコンを調べたりする場面は少しハラハラさせられました。

 低温実験室に入ってからは何か危険な目に遭うのが読め。
 何者かがドアの前に立っています。
 ジリジリと詰め寄られていくのですが。
 この辺りにほとんど緊迫感が無かったですよね。

 そしてプールに落とされます。
 まあ、プールに落ちただけでは別に危なくはないのですが。
 

 ああいう場面、もっと怖い感じが出た方がいいのになぁと。

 恐怖感とか緊張感があまり伝わって来なかった。


 ドアが締まったら後、どうなるかは容易に想像がつくのに、
 わりと慌てた風もないのが気になりました。

 ヒロインがあれで亡くなる訳ないので、まあ誰かが。
 犀川が助けに来るのかな?


 そんな感じで…。
 萌絵のキャラクターはまあまあでした。





 謎解きは早く知りたいので来週が待ち遠しいです。




あらすじ Yahoo!テレビより 「冷たい密室と博士たち」(前篇)
神南大工学部・極地研究所の喜多准教授に誘われ、同施設を訪れた“リケジョ”の女子大生・西之園萌絵(武井咲)と、工学部建築学科准教授の犀川創平(綾野剛)。研究所の低温度実験室では、氷点下20度の中でさまざまな実験が行われていた。
その日の夜、低温度実験室で不可解な殺人事件が起こる。男女2名の大学院生が、密室状態の低温度実験室で死体となって発見されたのだ。犯人は密室状態の実験室へどのように進入し、脱出したのか…。西之園と犀川が難事件の謎に挑む。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

LB56
2014年10月22日 04:08
おつかれさんまです~。

おとなし~く始りましたね。

武井咲にとっては、前作「セロの真実」と対照的に描かれるような気がするので、割と興味があります。
「0」(0000)と「F」(1111)
この表現は、コンピュータではおなじみの「16進数」(2進数)です。
「ゼロの真実」が冷たい感じだったから、「すべてがFになる」は、表情豊かに、どんどん動いて(実験して)くるような気がします。コネまで使う?(笑)

そういえば、萌絵が、刑事バリの推理してましたよね?
せっかく密室の「仮説」までたてたのに、ツメが甘くて、犀川先生に一蹴されてしまいました(笑)
・・・よく実験する人は、仮説を立てたがる!?

そういう「仮説」で、実験をしたら、途中まではイイ線いくんだけど、ラストのような目に・・・会いますよね~(^^;
建築学科の力?を駆使して、なんとか脱出してほしいです。熱の移動を使うとか・・・柔らかい氷にヒントはないのかな???

こういう命題?を1題ずつクリアしていくと、0が1に変わっていくのかな?
そして、最後に、すべてが1になると・・・(^^;
kanata
2014年10月22日 19:21
配役で怪しげな人たちはいるんだけど。
謎解き、来週のお楽しみですね。

綾野剛は寡黙な役でしたね。
「鍵のかかった部屋」みたいな雰囲気になるのかなぁ?

この記事へのトラックバック

  • すべてがFになる (第1話・10/21) 感想

    Excerpt: フジテレビ系『すべてがFになる』(公式) 第1話/初回30分拡大『冷たい密室と博士たち[前編]』ラテ欄『不必要な密室と氷点下20度の実験室に潜む殺意』の感想。 なお、原作:森博嗣『すべてが.. Weblog: ディレクターの目線blog@FC2 racked: 2014-10-22 06:03
  • すべてがFになる 第1話★いきなり前後編!!

    Excerpt: すべてがFになる 第1話 冷たい密室と博士たち[前編] 森博嗣の小説は3冊くらいしか読んでなくて『すべてがFになる』は未読。 で、内容以前にオスカープロモーションのゴリ押し姉妹・武井咲が.. Weblog: 世事熟視~コソダチP racked: 2014-10-22 09:35