「ディア・シスター」第1話 感想

 石原さとみのコケティッシュな魅力全開の第1話でした。
 「失恋ショコラティエ」よりも自然体な感じでいいですよね。
 小悪魔キャラが決まってます。
 全くタイプの違う松下奈緒を姉に持ってくるのも新鮮でした。

 身長差がかなりです。

 松下奈緒は恋人役の平岡祐太と並んでも大きく感じる。(汗)
 ヒールを履いたら確実に見下ろせる…。



 初回は、ただ姉の幸福の邪魔をしに現れたかと思わせといて、不幸になる結婚を止めさせたという、実は姉思いのお話でした。
 
 優秀そうな姉の方が妹に助けられていく。
 それもありなんでしょう。




 
 いろいろ秘密を抱えていそうな妹。
 元彼のゲイの弟とは親友。
 そしてお腹には子供がいるようなのですが…。

 鍵付きの記帳に死ぬまでにする事を書きとめていましたね。
 少し意味深な気もします。

 さまざまなメッセージが第1話で散りばめられてる気がします。







 スケボーのシーンが「ラスト・シンデレラ」みたいだと思ったら、脚本が同じく中谷まゆみでした。
 あっちはモトクロスでしたよね。
 

あらすじ
区役所に勤める葉月(松下奈緒)は、同僚で恋人の達也(平岡祐太)からのプロポーズを心待ちにしている。しかし、達也ばかりか、母・七重(片平なぎさ)まで翌日の自分の誕生日を忘れていることにがっかり。一方、何年も音信不通だった葉月の妹・美咲(石原さとみ)は、その夜、一人暮らしの葉月のマンションへ。勝手に上がり込まれてぼうぜんとする葉月をよそに居座ることを決め込む。深夜、美咲はひそかに葉月の私物を調べ上げて…。



この記事へのコメント

LB56
2014年10月18日 04:55
お疲れさんまです~^^

秋ドラマどんどん出てきますね。(^^)
水曜・木曜と、3つも重なってる部分があって、録画・視聴計画が難しかったです。
結局、「MOZU2」と「あしたは会社休みます。」の2本は、再放送(日曜)にしてます。
アクシデントで、相棒13の録画失敗が痛かったな~!(^^;
ちなみに、火10の3本重は、「さよなら私」(NHK)を再放送(約1週間遅れ)でカバーすることにしました。
・・・いろんなドラマみたいもんで(^^;

>小悪魔キャラが決まってます。

どちらかというと、小悪魔キャラは、「失恋~」の方が合ってるような気がしました。
「ディア~」は、モンスター・キャラですよ(苦笑)
いきなり壁に落書きを始める子供のように、天使?にも悪魔!にもなるみたいですね。
「~姉はつらいよ」というサブタイトルが欲しい所です(爆)

>ただ姉の幸福の邪魔をしに現れたかと思わせといて、不幸になる結婚を止めさせたという、実は姉思いのお話でした。

結果オーライでした!(^^;
狙ってやってるわけではなさそうなので、最後まで見ないと、誤解されるタイプかもしれませんね。

>鍵付きの記帳に死ぬまでにする事を書きとめていましたね。

ふと、アンネの日記が頭を過りました。
パロディなのかな???

気になったのが、日傘・・・
何か関係があるのかないのか・・・

それはそうと、葉月(八月)って、8月生まれ、だったっけ??

kanata
2014年10月19日 00:58
ど~もです。LB56さん。(^^)v
新ドラマが一度に始まって慌てますよね。

平岡祐太が初回だけ出演は残念。
サプライズのバースデイパーティーの場面は良かったのになぁ。
「きょうは会社休みます。」にも同じく誕生日を祝うシチュエーションがあったけど、雰囲気が全く違いますよね。
やっぱりフジテレビのドラマは華やかでお洒落です。(*^^*)

この記事へのトラックバック