「ディア・シスター」第5話 感想

 石原さとみがひとりでドラマを引っ張ってる感じですね。
 宗一郎に、お腹の子の父親は誰かと聞かれ、とっさにハチと答えます。戻って来たハチに何も言わせないようにキスし、その場をごまかします。
 ハチの気持ちには全く気が付いていない美咲。
 気軽に何にでも使ってしまいます。

 その後、ハチの告白に驚き、気まずくはなるのですが。
 陽平に朝ごはんを作ってもらい、会いに来ます。
 抱き合う美咲とハチ。親友を取り戻し、本当に良かった。
 凄く可愛い二人です

 美咲とハチのきらめく様な存在がこのドラマの魅力。


 石原さとみと田辺誠一ってちょっとイメージし辛いね。
 
 美咲は先生が好きでずっとメールを待ってた。
 卒業式の日、宗一郎は美咲にメールを送ったが、姉、葉月がそれを消去していた。
 嫉妬からだよね。
 それが今頃になって発覚。

 もしあの時メールを読んでいたら人生変わったかもしれない。

 …だよね。

 姉ちゃん、そんな事してたんだ。

 なんかグダグダな関係。

 萩原陽平の方が爽やかだし、ドラマの中では大きいポジションに思えます。

 


 アドリブかと思うようなセリフのやり取りが自然でいいですね。


あらすじ 公式サイトより 
美咲(石原さとみ)が紛失し慌てていたのは、母子手帳だった。
同じ頃、葉月(松下奈緒)の部屋でその母子手帳を偶然見つけた宗一郎(田辺誠一)は顔色を変え、葉月を置いて帰ってしまう。

慌てた美咲が永人(岩田剛典)のトレーラーハウスを飛び出すと、宗一郎が現れ、誰の子どもなのか、と問い詰める。美咲は、とっさに永人の子どもだと返すが、そこに、何も知らない永人が帰ってきてしまう。美咲はその場をしのぐために永人に…



一方、宗一郎が突然帰ってしまったことにショックを受けた葉月は、彼に好きな相手がいることを察する。自分も陽平(平山浩行)に対して同じことをしてしまった、と反省した葉月は、APPLESEEDの農場を訪れて陽平に謝ると、もう宗一郎のことは諦めると告げるが…



そして週末、永人のスケートボードの大会がやってきた。久しぶりの出場、そして優勝候補と言われ、気合十分でウォーミングアップする永人。そこに宗一郎が激励の差し入れを持ってくる。

てっきり美咲と永人が付き合っていると思い「二人を邪魔する気はない」と言う宗一郎に、永人は「自分と美咲は付き合っていない」と断りを入れる。
その言葉に混乱した宗一郎は思わず永人に衝撃の事実を告げてしまう…


  第1話  第2話  第3話  第4話


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • ディア・シスター五話&Nのために五話感想

    Excerpt: ■ディア・シスター五話 やはりこれは、かなり切ないお話になってくるのではないのかと予感させる終わり方。妹・石原さとみはお腹の赤ちゃんをきちんと育てられる環境作りをしているのか?自分はいなくなるから・.. Weblog: NelsonTouchBlog racked: 2014-11-15 19:30