「美しき罠~残花繚乱~」第4話 感想

 あんまり面白いと思えないのになぜか見てしまう。(笑)
 若村麻由美が演技上手いし美しく華があって目立ってます。
 最初どうかと思った村上弘明。
 恋愛物って感じがしないんだよね。硬派に見えて。
 この人が出てきて会社の場面になったりすると、社会派ドラマなのかなぁと。(笑)
 合併の話は似合ってると思います。

 とにかく若村麻由美と村上弘明の二人が重厚感を出しています。

 リビングで4人がテーブルを囲んで話します。

 美津子はりかに仕事を辞めて専業主婦になるよう勧めます。 
 りかは仕事好きですが迷っていました。
 美津子の父親の会社だから。
 しかし美津子の夫、荘太は仕事を辞めてもらっては困ると。
 圭一も本人次第だと。
 外で働く女性を応援する姿勢ですね。

 そこで美津子は感情的になって抗議します。
 普通なら他人の事だから放っておけばいいのに。
 でもそうはいきません。
 りかは自分を苦しめる夫の愛人。
 圭一は自分を慕ってくれる男性。

 そして自分は夫の浮気を我慢し続ける妻。
 外で仕事をしていればまだ気が紛れるというもの。
 社会的立場を得て生き生き過ごす事も可。
 でも専業主婦は夫との信頼関係が無ければ存在価値をどこに見出せばいいのか分からない。

 美津子はそんな複雑な間柄にある4人の中で、身動きが取れない苦しい立場。

 なんか痛々しかったですね。



 さて、美津子と荘太に比べかなり存在感の薄いりかと圭一。
 
 二人の交際は表面上、誠実に淡々と進んでいきます。
 りかの実家の縁側を直したり、圭一の両親に紹介し墓参りに行ったり。
 オーソドックスです。
 
 だけど圭一の裏の行動が…。(汗)


 それに仲人を頼む発想が嫌味だし当てつけがましい。






 女性3人が通う書道教室が笑えます。
 違和感ありあり。

 三浦理恵子があんなもの習うキャラと違うじゃん。
 書道なんてストイックな習い事。
 バーで男漁りしてるんだったら、エアロバイクとかトレーニングジムに通ってる方が似合うよ。


 とにかくじれったい。
 でも見る。(笑)


あらすじ Yahoo!テレビより
りか(田中麗奈)は、圭一(青柳翔)が自分に黙って実家の縁側のリフォームを頼んでくれたと知る。俊夫(平泉成)が、圭一との結婚を期待しているのは明らかだ。電話で礼を述べたりかは、両親に会ってほしいと言われ、荘太(村上弘明)の親友だった圭一の兄の墓参に同行。その夜、プロポーズされたりかは即答を避け、迷っている理由を泉(高橋かおり)だけに明かす。一方、美津子(若村麻由美)は、荘太からプロポーズの件を聞いて…。


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • 美しき罠 残花繚乱第4話(1.29)

    Excerpt: 落合圭一@青柳翔と順調に交際を続けた西田りか@田中麗奈は 圭一のプロポーズを受けることに りかと圭一は柏木夫妻に仲人をお願いすることになったが、 その席でりかの仕事ぶりを褒める柏木@村上弘明に 美津子.. Weblog: まっつーのTV観覧日誌(*´д`*) racked: 2015-02-02 07:50