「アイムホーム」第1話&「医師たちの恋愛事情」第2話 感想

 キムタクが自分の事を「僕」と言うのが新鮮でした。(笑)
 現在の妻との生活はリアリティが無く、全てが作り物のように見えました。
 和食の朝食、あんなに多くの種類を準備して、最初から「?」と感じる事ばかり。
 やり手の会社員だったんですよね。
 そして子供にも厳しかった…。
 妻の恵は生活感を感じさせないし。
 不思議な存在です。

 謎がいろいろあってこれから先も楽しみです。

 職場での状況は「PRICELESS~あるわけねぇだろ、んなもん!~」を彷彿とさせるような…。


あらすじ Yahoo!テレビより
証券会社のサラリーマン・久(木村拓哉)は、ある事故により直近5年間の記憶が曖昧になり、脳外科医の筑波(及川光博)から高次脳機能障害だと告げられる。仕事もままならず花形の第一営業部から閑職の第十三営業部に異動した久は、妻・恵(上戸彩)と息子・良雄(高橋來)に対し愛情が持てない上、彼らの顔が「仮面」に見えて、戸惑う。その一方、久の心には前妻・香(水野美紀)と娘・すばる(山口まゆ)への愛情が残っていた。


「医師たちの恋愛事情」
 斎藤工の相手役は石田ゆり子で正解だったと思います。
 
 石田ゆり子はサッパリ系なのでちょうどいいですね。
  
 オペシーンとラブシーンが両方あって、盛りだくさんに思えます。
 ひとつのドラマに系統の違うシーンがあってお得かというと、それほどでもなく、私的にはどちらかに絞って欲しい気がします。
 オペシーン、特に好きでもないし。
 別に無くてもいいです。(笑)

 
 2か月以上入院させると、病院の収益が減るとか…。
 裏事情いろいろ金勘定もいろいろの複雑な大病院。
 生瀬さんがそういう黒い部分を引き受けて、ドラマに幅を持たせている感じ。


 板谷由夏と井原さんも存在感凄くありますね。
 この先の恋愛模様が楽しみです!


あらすじ Yahoo!テレビより
ルール破りを渡辺(生瀬勝久)にとがめられた春樹(斎藤工)と千鶴(石田ゆり子)は多くの患者を押し付けられ忙しい日々。そんな中でも入院中の老婦人の話にきちんと耳を傾ける千鶴に、春樹は思いを寄せる。一方、病院内では次期医局長が誰になるか取り沙汰され、奈々(相武紗季)や友子(板谷由夏)は千鶴になってほしいと話す。だが、永島(金田明夫)の推薦を得た宗太郎(平山浩行)は自信満々で、千鶴に近づく春樹をけん制する。

  第1話




この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • 心がポキッとね二話&アイムホーム一話&恋愛時代三話感想

    Excerpt: ■心がポキッとね二話 主人公・小島春太(阿部サダヲ)が、人となるべく関わらないように生きていきたいと思っているのに、元妻の鴨田静(山口智子)や、いっけん普通そうでネジが外れてる葉山みやこ(水原希子).. Weblog: NelsonTouchBlog racked: 2015-04-19 14:06
  • ヤメゴク ヤクザやめて頂きます第1話 & アイムホーム第1話(4.16)

    Excerpt: ・ヤメゴク ヤクザやめて頂きます第1話 『相棒』『科捜研の女』『ATARU』の櫻井武晴脚本 暴力団構成員の更生に執念を燃やす 女刑事永光麦秋@大島優子の活躍を描くドラマ 第1話を観ましたが、リタイアで.. Weblog: まっつーのTV観覧日誌(*´д`*) racked: 2015-04-20 01:22