「ようこそ、わが家へ」第7話 感想

 足立梨花ちゃんの演技が上手い!
 第7話の感想はこれだけです。(笑)
 保原万里江を演じる足立梨花ちゃん、サイコパスの怖さがよく出ていました。彼女のシーンだけサイコサスペンスだったよ。
 見応えあったよ。

 他に何か感想があるかって、南果歩ママの病院での取り乱し振りの不自然さかなぁ。
 (陶芸教室の先生への態度は自然でホッとしました。)

  

 やっと犯人が捕まったけど、事件が全て解明された訳ではなく。
 ニット帽の男もまだ残ってるし、油断はできません。
 油断できない割にいつも通り、おっとりのんびりしてるよね。

 入院中の健太と明日香のやり取りを見ていると、まるでバラエティーのコントだから。(汗)
 間が抜けたような、炭酸の抜けたようなドリンクみたい。
 緊張感、全部消えて無くなってしょぼしょぼ~って感じ。(笑)


 暗くならなくていいですけど。



 



 今度はママがターゲット

 波戸清治(眞島秀和)にブローチを返してたから、逆恨み
 陶芸教室でお茶のペットボトル、ごみ箱に捨てて帰ったよね。
 あれが空き巣に入られた家の庭に落ちてて犯人扱いに…。
 下村民子(堀内敬子)はどうなんだろう。
 夫のギックリ腰って本当かな


あらすじ Yahoo!テレビより
健太(相葉雅紀)と七菜(有村架純)が自宅で待ち伏せする中、盗聴器で留守になるという情報を得てやって来た‘犯人’が、健太を刺して逃走した。一方、珪子(南果歩)は神奈川・小田原の窯場で波戸(眞島秀和)と2人きりになってしまう。民子(堀内敬子)が急に来られなくなったからだ。そこに、太一(寺尾聰)から健太の事件を伝える電話が入る。珪子も病院に到着し、七菜は元恋人の辻本(藤井流星)が犯人かもしれないと打ち明ける。


  第1話  第2話  第3話  第4話  第5話
  第6話

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • 天皇の料理番五話&ワイルド・ヒーローズ六話&ようこそ、わが家へ七話感想

    Excerpt: ■天皇の料理番五話 「こっちから願いさげじゃあー!!」「パリ行くから二百円、親ならさっさと出せ!」みたいなこと言ってたな(笑)またひでえ事息巻いてたよ。ほんと、このドラマの主人公・篤蔵 (佐藤健)、.. Weblog: NelsonTouchBlog racked: 2015-05-27 07:16
  • ようこそ、わが家へ~第7話★動機は横恋慕

    Excerpt: ようこそ、わが家へ~第7話 健太を刺して逃走した犯人は、なんと七菜(有村架純)の友人・万里江(足立梨花)でした。 七菜と辻本(藤井流星)に横恋慕しての犯行。 花をちぎったり、車に傷を付け.. Weblog: 世事熟視~コソダチP racked: 2015-05-27 09:58