「恋仲」第6話 感想

 葵の勤めている設計事務所の雰囲気がいいですね。
 吉田羊が存在感あって、サバサバしたいい感じ。
 山本美月とかも、華やかで月9らしいです。
 ペンギンのカフェがどんな設計に仕上がるのか楽しみ。
 葵とあかりの恋の進展には直接関係ないのですが、爽やかな空気を演出してるなぁと思います。

 一方、翔太の所属している世界なんですが、病院内の描写が薄過ぎるような…。
 他の医師がほとんど登場しないし。
 (翔太を好きな沢田くらい?)
 翔太も沢田もいつも受付周辺をうろついてる感じだし。

 研修医なのに担当患者がいるし。
 外出許可出した途端、具合悪くなるって…それ物語の進行上、ドラマチックにするためだけの都合良過ぎる展開だし。

 医療物でないからといって、リアリティ欠いてるような。  


 まあ、いいんですけど。

 患者の女の子が、素直に外出許可もらって「ありがとう。」とお礼を言ったり、あかりに合格して「おめでとう。」と言うシーンは良かった。

 
 

あらすじ Yahoo! テレビより
あかり(本田翼)への思いを募らせる葵(福士蒼汰)。一方、あかりに謝罪して別れを告げた翔太(野村周平)は、彼女が葵に宛てたラブレターを盗んだことを葵自身にも告白し、その手紙を渡して謝る。ショックを受けた葵は、永遠に失われたあかりとの時間を思い、涙するばかり。一方のあかりも翔太との5年間は何だったのかと苦悩する。そんな中、葵はあかりに失った時間を取り戻したいと告げ、教員採用試験に臨む彼女を励ます。

  第1話  第2話  第3話  第4話  第5話


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック