「無痛~診える眼~」第4話 感想

 菜見子(石橋杏奈)が刑事が訪ねて来てるのに、何も話さないのにイライラさせられました。
 ストーカーから店員との写真を送られてきて、普通怖過ぎて誰かに相談せずにはいられないと思うのだけど。
 菜見子の人物像がイマイチでした。
 臨床心理士としての腕も劣るし、人を見る目が無いのか落とし物を拾ってくれたというだけの相手と交際。
 その交際相手、ストーカーに変貌されるし。
 とにかく…。
 あのカウンセリング受けてた女の子、菜見子(石橋杏奈)のストーカーより怖かった訳ですね。

 ラストの意外な展開は物語としては面白かったです。

 早瀬(伊藤淳史)、苦悩する役どころですね。
 今までのキャラとは違い、常時シリアス。
 でもよく合ってると思います。
 伊藤淳史は真面目な役が似合います。
 西島秀俊の町医者、肩の力が抜けた感じがいいです。

 サトミが描く不気味な絵。

 イバラの存在。

 いろいろと謎めいたものが満載。
 

 始まった当初は、また刑事物と医療物がミックスで深刻な内容なのかと思いましたが。
 馴染んできて面白くなってきました。 

 


あらすじ Yahoo!テレビより
白神(伊藤英明)の病院の臨床心理士・菜見子(石橋杏奈)は、2年前の初仕事で、覚せい剤で逮捕歴のある未成年の愛莉を担当。同じころ、佐田(加藤虎ノ介)と出会って交際を始めるが、直後、佐田は一変する。一方、為頼(西島秀俊)が早瀬(伊藤淳史)にあることを告げたことから、2人の関係は悪化。そんな中、コンビニの男性店員が殺され、早瀬は店の防犯カメラの映像から、店員と親しげに会話をしていた菜見子に注目する。


この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • 無痛~診える眼~ 第4話★ストーカー佐田(加藤虎ノ介)

    Excerpt: 無痛~診える眼~ 第4話 白神(伊藤英明)の病院の臨床心理士・菜見子(石橋杏奈)は、2年前の初仕事で、覚せい剤で逮捕歴のある未成年の愛莉を担当。同じころ、佐田(加藤虎ノ介)と出会って交際を始めるが、.. Weblog: 世事熟視~コソダチP racked: 2015-10-30 09:56