「好きな人がいること」第4話 感想

 千秋は弟たちに隠し事があり、それを調べて弱味を握った東村がサインを迫ります。
 『Sea Sons』がチェーン店になってしまうのでしょうか?
 楓も何か秘密を抱えているようですね。
 夏向は、楓がボストンには行かずに六本木のクラブで働いていた事を知ってるような口ぶりでした。
 かなりの情報通です。
 いったいどこでそんな情報を仕入れたんでしょう?
 兄の千秋が最近まで知らなかった事を、何で弟が?
 夏向の交友関係、情報網が気になります。(*^^*)
      

 そんな千秋や楓の「大人の事情」とは全く別の世界にいる美咲は、花火大会に誘えるか誘えないかで、もどかしい状況。

 そして恋の悩みを夏向には遠慮なく相談します。(・・。)ゞ


 新作のスイーツを作っている美咲に千秋は飲もうかと誘います。二人でグラスを傾けながら、ふと花火に行きたいと言葉が出てしまう美咲。
 千秋が気軽に行こうと答えます。

 夏向に一応報告すると、「行くな。」と険しい表情で…。


 これで本心が分かりますね。いつも美咲の方を見てるし。
 表面上はぶっきらぼうなんだけど。

 パターンが決まっていても、いいですね。(*^^*)



 森の中でのバーベキュー、湖畔のボートに乗って釣り。
 美しい風景を楽しめ、季節を感じられる夏シーズン月9。
 映像を見ているだけで清々しい気分になるし、ロケーションが本当に素敵です。


 兄を探していると言う愛海の存在が波乱になりそう。
 レストランの存続も気になりますね。


あらすじ 公式サイトより 
目覚めた櫻井美咲(桐谷美玲)がリビングに行くと誰もいない。テーブルの上に、釣りに行ってくると柴崎千秋(三浦翔平)のメモが残されていた。
千秋は夏向(山﨑賢人)、冬真(野村周平)と釣りの真っ最中。そんな時でも、冬真は女の子の話。先日会った西島愛海(大原櫻子)が気になっているのだ。二宮風花(飯豊まりえ)とは別れたのかと尋ねる千秋だが、そうではないらしい。あきれる千秋に、冬真は美咲のことを聞く。すると、千秋は美咲のことは真剣に考えていると答えた。夏向は黙って聞いている。冬真は夏向の美咲への気持ちにも興味があった。

『Sea Sons』で美咲が開店準備をしていると、高月楓(菜々緒)が来た。そして、楓は千秋への気持ちは譲らないと美咲につきつけて帰ってしまった。
冬真は、釣りの帰り道で愛海と出会う。冬真を待っていたと言う愛海に冬真は有頂天。愛海は、冬真の兄弟にも会いたいと言う。

その夜、美咲は石川若葉(阿部純子)に電話。美咲は勢いで楓に恋のライバル宣言をしてしまったのだ。どうすれば良いのかと聞く美咲に、若葉は花火大会で告白しろとアドバイスする。
早速、千秋を花火大会に誘おうとする美咲だが、なかなか言い出せない。そんなところに、日村信之(浜野謙太)が奥田実果子(佐野ひなこ)と一緒に現れ『Sea Sons』メンバーをバーベキュー大会に誘う。普段言えないようなことも、こういう場所でなら言えると話す実果子に、美咲は…。

  第1話  第2話  第3話

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • 好きな人がいること 第4話

    Excerpt: 好きな人がいることの第4話を見ました。 目覚めた美咲がリビングに行くと誰もおらず、テーブルの上に、釣りに行ってくると千秋のメモが残されていた。 「今回の獲物釣るの難しそうなんだよね。どうしたら.. Weblog: MAGI☆の日記 racked: 2016-08-02 11:45
  • そして、誰もいなくなった第3話 & 好きな人がいること第4話(7.31-8.1)

    Excerpt: ・そして、誰もいなくなった第3話 西条弁護士(鶴見辰吾)のアシストで 公安の監禁から脱出する藤堂新一(藤原竜也)。 出張で東京に来たと語っていた元恋人はるか(ミムラ)が無職だと知り、 追及したところ、.. Weblog: まっつーのTV観覧日誌(*´д`*) racked: 2016-08-04 01:07