「砂の塔~知りすぎた隣人」第6話 感想

 ママ友が登場しなかったですね。
 始めの方と比べると別ドラマみたいです。あの人たちはただの賑やかしだったのでしょうか。
 亜紀一家と弓子の息詰まるような心理戦が描かれました。
 夕食会で弓子の部屋を訪れる健一。
 そこへ生方が加わって、気まずい空気に。
 弓子の狙いは亜紀と健一の仲に亀裂を入れる事でした。
 更に亜紀は「弓子。」と呼ぶ夫の声を聴き、二人の仲を疑います。
 松嶋菜々子は喋り方も上品で優しいんだけど怖いです。
 ジワジワと追い詰めていく感じが何とも言えません。

 それにしても夫が弓子と大学時代の同級生だったなんて、ここへ来て意外な展開です。

 弓子は最初から夫、健一を狙ってたようで、そのために上の階へ引っ越し。
 財力が要ります。
 ニューヨークに出張している夫がいる話は嘘みたいですね。収入源はクラブ勤めで得たのでしょうか?

 着物姿が別人みたいでした。

 生活感が全くしない弓子。
 設定もどんどんリアリティが無くなっていきますね。^^;



 学生時代の弓子と健一に何があったのか…?
 血で真っ赤に染まっ風呂場。
 強烈な回想シーンです。
 あれを健一と弓子が共有しているなんて。
 凄い過去を背負ってるんですね。



 毎回怖いもの見たさで視聴してる感じですね。

 謎で引っ張られています。
 
 
あらすじ Yahoo!テレビより
マンションで弓子(松嶋菜々子)と鉢合わせした健一(田中直樹)は、同級生だった弓子が同じマンションに住んでいたことに驚き、再会を喜ぶ彼女を警戒する。後日、亜紀(菅野美穂)は帰宅した健一のシャツに口紅が付いていることに気付き、不審に思う。そんな中、体操教室で企画された紅葉狩りの案内を受け取った亜紀は、家族で参加し和樹(佐野勇斗)と向き合おうと考える。一方、生方(岩田剛典)は、亜紀と弓子の関係を心配していた。


  第2話


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • 砂の塔~知りすぎた隣人~ 第6話

    Excerpt: 亜紀(菅野美穂)は弓子(松嶋菜々子)の家庭事情を聞き、一緒に食事をすることになります。 弓子の自宅に招かれて、一家で食事をすることに。 仕事を終えて、遅れて弓子の部屋を訪ねた健一(田中直樹.. Weblog: ぷち丸くんの日常日記 racked: 2016-11-21 10:01