「東京タラレバ娘」第4話 感想

 倫子(吉高由里子)、小雪(大島優子)、香(榮倉奈々)たち3人の中に亀裂が入りますが、互いの大切さに気が付き仲直りをする第4話でした。
 女性の友情に焦点を絞った感じですね。
 小雪や香の交際相手、田中圭や平岡祐太はこれで退場って事になるのかな?

 あまりにも軽い存在で残念でした~。^^;





 いい女になるにはどうしたらいいのかって。
 ひとり焼肉なんて寂し過ぎ。


 KEY(坂口健太郎)の出番も少なかったですよね。

 やっぱ倫子の事好きって感じですよね。(*^^*)
 

 

あらすじ Yahoo!テレビより
小雪(大島優子)は妻と別居中という丸井(田中圭)と不倫関係に陥り、香(榮倉奈々)は本命の彼女がいる涼(平岡祐太)の‘セカンド’という立場を受け入れていた。恋愛をしている2人をうらやましく思う倫子(吉高由里子)は、「いい女」になりたいと占い師(いとうあさこ)に相談する。一方、温泉旅館宿泊券が当たった小雪は、丸井と行く約束を。しかし、倫子は不倫旅行に反対し、その話をきっかけに小雪や香とけんかになってしまう。

  第2話  第3話

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック