「あなたのことはそれほど」第2話 感想

 妻のスマホをこっそりと見る夫、涼太(東出昌大)のメガネの奥の瞳が恐いですね。
 初回から印象的でした。
 第2話も同様です。
 光ったレンズとそれを通した目とそこに映るスマホのライト。
 新たな演出効果が加わりました。
 彼がメガネをかけていなかったら、ここまでの演出効果は出せなかったでしょう。

 妻だけに執着している涼汰。
 絶えず連絡を取らないと気が済まない、まるで何かに取り付かれたような愛情表現。
 愛とはまた何か違うような…。

 妻、美都(波瑠)に共感はできないし酷いなとは思います。
 相手の男、有島(鈴木伸之)も軽過ぎる。

 美都や有島の浅はかさと涼汰の執着心。
 今のところ、こういう対比が面白いですね。


 涼汰が妻の裏切りを察知して、どう動くのか…。




 もう少し視聴してみようと思います。
 

あらすじ Yahoo!テレビより
有島(鈴木伸之)と再会した美都(波瑠)は、夫・涼太(東出昌大)がいながらも有島と肉体関係を持ってしまう。帰宅後も高揚感を隠しきれない美都。不審に思った涼太は、美都が眠った後に携帯電話を盗み見て、有島の名前を見つける。中学時代以来のどきどきする恋に浮かれる美都は、自分が既婚者であることを隠して、頻繁に有島と連絡を交わし合う。一方の有島も、出産を控えた妻・麗華(仲里依紗)がいることを美都に隠していた。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック