「貴族探偵」第3話 感想

 遥に事件の捜査を依頼される愛香。
 現場に出向いて調べ始めますが、そこに御前様ご一行が!!
 あのテントが凄い。いつ見ても。(笑)サーカスのテントよりは小さいか。でも中の内装がまたゴージャス。
 さすが貴族様。
 椅子とかソファーとか調度品が高級そうで、移動式テントの中とは思えません。(笑)
 運ぶのにどれだけ使用人が要る?
 さて、事件の真相を推理する愛香。
 トリックを暴きますが、それは途中まで当たっていました。
 真犯人は貴族の使用人たちが再現し、言い当てます。

 犯行時刻など細かい推理が何度も修正され、時計のアニメで解説してもらえたので分かりやすかったです。
 武井咲の愛香が魅力的なので、推理を完全に外すよりはこれ位の割合ならいいと思いました。
 愛香の活躍も期待したいです。
 さすがに今回は貴族の能力を認めていましたが。
 毎回、事件の解明につながる小道具を提示しポイントを押さえていますよね。

 事件そのものは…。
 淡々と無機質に説明と再現映像で見てはいるものの。

 切断した頭部と腕を使って美容室で鏡の前に座らせるとは。
 想像したくもない恐ろしい光景です。

 人間ドラマとか真剣に見るものではなく、推理を楽しむエンタテイメントですね。
 そうでないと、耐えられない。(笑)

 貴族の御前様が、あの美容室の練習用のマネキンを最初からチェックしていたんですね。
 大きなヒントでした。


 
 それと…。
 登場人物が多くてそれぞれの台詞も多いですね。
 ガチャガチャした印象。
 もう少しスッキリならないかなぁ。


あらすじ Yahoo!テレビより 
1週間前、廃倉庫で頭と両腕が切断された女性の遺体が見つかり、その頭と両腕を川原に埋めようとしていたとして、教師・浜村(内野謙太)が逮捕された。被害者の主婦・逸子(岩佐真悠子)が、教え子の女子高生・遥(橋本環奈)と付き合う浜村から金を脅し取っていたと分かるが、浜村は犯行を否認する。そんな中、遥から浜村を助けてと依頼された愛香(武井咲)は、捜査を開始。そこへ現れた貴族(相葉雅紀)も協力を申し出る。


  第2話


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック