「貴族探偵」第8話 感想

 誰なんだろうと思ってたら上原多香子でした。
 髪型が…。(笑)
 謎解きは、やはり登場人物の多さに使用人たちの再現が分かり辛くてもう集中できません。

 御前様の正体も分かりかけていますが。

 シンガポールを拠点に、公安関係がどうとか?
 国籍不明だからそこら辺は適当でも何でもいいや。(笑)





あらすじ Yahoo!テレビより
愛香(武井咲)は鼻形(生瀬勝久)から、切子(井川遥)最後の事件の場に鈴木(仲間由紀恵)という秘書がいたと聞く。切子が調べていた「政宗是正」の情報を鼻形に依頼した愛香の元に、先輩で菌類研究者の瞳(上原多香子)から連絡が。大学に准教授の瞳を訪ねた愛香は、貴族(相葉雅紀)と遭遇する。程なく、瞳の教え子・大場(松川尚瑠輝)が遺体で見つかり、元同級生の彼と過去にトラブルがあった愛香が重要参考人となる。

  第2話  第3話  第4話
  第5話  第6話  第7話

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック