「貴族探偵」第9話 感想

 今回の見どころは、相葉君が高岡早紀を後ろから抱きしめるシーンでした!!
 何なの~!?これ。(*^^*)
 ファンはきっと悲鳴を上げてるんだろうな。
 似つかわしくない台詞と共に、相葉君とは思えないこの艶っぽい雰囲気は何なんでしょう。
 アバンチュールという言葉も聞き慣れてきました。
 最終回に向かってもっとドキドキさせてくれるシーン、期待します。!(*^^*)

 さて…。 
 配役で犯人が推測できる回でしたが、落ち着いてて今回は推理物として楽しめました。
 そっくりさんを使うとは、凄いアイデアです。
 トリックに双子とか、いろいろ似た人を使うのはアリですね。

 ロケっていいですね。
 森のシーンが美しかった。



 愛香が切子を殺したのは御前様だと突き止めていく訳ですが。

 背後にどんな謎が隠されているんでしょう?



あらすじ Yahoo!テレビより
切子(井川遥)の事故死を検証するため現場の渓谷を訪れた愛香(武井咲)は、鼻形(生瀬勝久)に頼んで彼の後輩をカフェに呼び、資料の持ち出しを頼む。その店内で作家・大杉(小市慢太郎)と遭遇した鼻形は、大杉の妻の元女優・真知子(高岡早紀)のファンのため興奮。そんな鼻形に、貴族(相葉雅紀)一行から女性の他殺体を発見したと連絡が入る。女性は大杉夫妻らとキャンプに来た真知子の妹・佐和子(田中千絵)だった。

  第2話  第3話  第4話  第5話
  第6話  第7話  第8話


この記事へのコメント

この記事へのトラックバック