「刑事ゆがみ」第3話 感想

 今回から見始めたのですけど、面白いです。
 神木隆之介と浅野忠信のコンビが対照的で。
 弓神の世の中や人の裏も表も知り尽くしたような、練れた感じが何とも言えないです。
 だけど、羽生に睡眠薬入りのドリンクを誘導して飲ませたり、山の中に運んで地図で示して穴を掘らせたり。
 重労働を羽生一人にやらせ。
 しかも真夜中に。
 有り得ません。
 酷い。(--;
 
 弓神、推理力は凄いけどブラックです。


 ゲスト、寺脇康文が渋い味を出していました。
 仕事熱心なあまり家族を顧みない悲劇。
 切ない物語でしたね。
 




 山本美月が印象的でした。
 瞳が魅力的です。(*^^*)

 稲森いずみもクールビューティーでカッコいいです。


あらすじ Yahoo!テレビより
羽生(神木隆之介)が尊敬する交番勤務時代の上司で定年間近の真下(寺脇康文)が、殴打され意識不明の状態で見つかる。羽生と病室に行った弓神(浅野忠信)は真下のスケッチブックに描かれた木に注目。真下の次女・唯香(佐藤玲)によると、小学生の頃に母を亡くし、7歳違いの姉は高校を中退後、音信不通だという。間もなく、羽生が容疑者を突き止める。真下と面識のあるその男は、産業廃棄物を不法投棄しようとして真下に見つかったことは認めるが…。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック