アサーティブ~人間関係を順調にする対話術

 自分の気持ちを正直に伝える。
 感情をぶつけるのではなく、冷静に状況を説明し分かってもらえるよう努力する。
 自分に誠実に、自手にも誠実に。
 それがアサーティブ。



 以下、仲間からのアドバイス
 『人間関係のアレルギーだから「この人が腹立つ」とか、「あの人来るなら自分は行かない」とか、多いですよね。

 そうやって、付き合いの幅を自分で狭めていって、付き合う人が減っていき、孤独になっていくのだと思います。


 私も人と人との間の板挟みになったり、苦労してきたけど
 誰かが「あの人が嫌い」と聞いても、ふーんと思うだけで、その人の問題だと割り切れるようになってきました。

 人の間に入ってしんどくなるなら、止めたほうが良いと思うけど

 仲間とのプライベートな付き合いも、トラブルの中で、自分の問題に気づいたり、自己主張したり、相手の言い分を聞いたり、付き合い方の練習、トラブル解決の仕方の練習の場だと思ってるので、付き合いは続けても良いんじゃないかな?と思いました。

 自分も相手も尊重する技法のアサーティブの本を読むのもオススメします。』


 理屈はよく分かります。
 理論と実践…。
 慎重に。これまでと違う歩き方…。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック