Kanataのお部屋へようこそ

アクセスカウンタ

zoom RSS 出入り禁止の障害者と壊れた女

<<   作成日時 : 2018/09/12 20:13  

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 確かに私と2種類のアドレスでメールのやり取りをしていた。
 成り行きでそうなったのだが。
 携帯の小さな画面で半角英数を打ち込むのは私にとってキツい作業だった。
 末尾が間違えていた。
 それで再度、アドレスを送信した。
 そこから再び始まったメールのやり取り。しかし送られて来た相手のメールアドレスは最初とは別のものだった。

 特に気にはしていなかった。
 PCはGメールを登録すれば2種類、使えるし。
 スマホも同じだ。



 彼が注目したのはアドレスを複数使っても大丈夫という事実。

 私のアドバイスはスルーしている。

 メールの中身よりは、どうやって相手と交信し続けられるか。

 それが大切なんだろう。 

 何の役にも立たなかった。
 

 ストーカー扱いで出入り禁止か…。

 ふと気づいた。
 そういえば、メンヘラちゃんも急にパッタリ来なくなった。


 女性のストーカーもそうなのだろうか。

 ミーティング会場を変な空気にする。
 異常行動。
 昼間からヤル気満々の格好で現れる。
 「風紀が乱れる」という奴だ。
 
 去年の秋頃から再び通い始めたのはいいが、まとわりつくなど言動が目立っていた。

 *   *   *   *   *   *   *

 自助グループの仲間は病んでる状態の者同士。

 プライベートな付き合いは控えめな方がいい。

 実社会と同じで知り合って気の合いそうな人とは付き合いたくなる。
 男女で気に入ったらそうしたくなる。

 上手く行ってる時はいい。
 どちらかが別れたい、一方は別れたくない。
 そんなトラブルに発展した時。
 病んでる状態の仲間同士、何が起きるかは分からない。



 自助会は毎週同じメンバーが顔を合わせるのが可能。

 他の心理プログラムとはシステムが違う。

 もし仲間同士がミーティング以外で顔を合わせ、個人的な付き合いを活発化させていったら。
 境界線が無くなる。
 一般社会の交流と同じになる。


 本名も住所も職業も明かさず安全を確保するアノニミティー。
 そのシステムが壊れる…。

 自助会では仲間同士の付き合いや、男女が恋愛する事など想定されていない。

 そんなもの最初から想定されてない。
 自制して当たり前。
 節度を持って当たり前。

 その前提で成り立っている。

 それでシステムが構築されてる。

 「分かち合い」と個人のプログラム、「12ステップ」の効果を最大限に生かすためのシステム。

 回復に向けて組み立てられたシステム。
 男女の出会いの場ではないのだ。
 それがメインではないのだ。


 
 12ステップの基本を学ばずにただ、自助会に通って異性目当ては危険すぎる
 基本を外して『会える』場として利用しても…。

 異性との交際をメインにしたら、病んだままで更に状態が悪くなるだけ。


  ハイテンションとの落差
  学歴が上がっても自尊感情は上がらない

  正常と異常の狭間


にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
にほんブログ村

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
新ドラマQ  ドラマハンティングp2g
出入り禁止の障害者と壊れた女 Kanataのお部屋へようこそ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる