Kanataのお部屋へようこそ

アクセスカウンタ

zoom RSS 「グッドワイフ」第2話 感想

<<   作成日時 : 2019/01/24 18:00   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 杏子(常盤貴子)が弁護士の守秘義務として、依頼人の秘密を守るシーンは良かったです。
 秘密を明かさずに有利に持って行こうとする姿勢を貫いて、周囲の協力も得ます。
 亡き妻への想い…。
 ありがちなエピソードの様な気もしましたが、現役の頃は多忙でかまってやれなかった、そういう自責の念など年齢を重ねると複雑な心情が入り混じるのかと思いました。
 ほのぼのとした真相でした。
 常盤貴子は台詞回しもさすがに落ち着きがあって、安心して観ていられます。
 新人のライバルより頼れますね。

 夫、壮一郎(唐沢寿明)が段々と信用できなくなってきました。
 回想シーンに高価なネックレスをプレゼントされていましたが、あれは賄賂?
 だとしたら、最悪の贈り物です。


第2話 あらすじ Yahoo!テレビより
神山(賀来千香子)の父親で、事務所の名誉顧問を務める大輔(橋爪功)が弁護の依頼に来る。大輔は2カ月前に飲酒運転で事故を起こしたとして器物損壊や公務執行妨害などの罪で起訴されているが、器物損壊以外は冤罪だと主張していた。神山は過去のいさかいから大輔に対し冷たい態度を崩さない。そこで、大輔の指名により、杏子(常盤貴子)が弁護をする羽目になる。
にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
にほんブログ村

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
新ドラマQ  ドラマハンティングp2g
「グッドワイフ」第2話 感想 Kanataのお部屋へようこそ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる