「パーフェクトワールド」第7話 感想

 結局、つぐみと樹は一緒に仕事をする事になるんですね。洋貴はつぐみとの結婚準備を着々と進めます。
 つぐみは結婚を承諾したもののどこか無理している。
 洋貴もそれを察知している。
 やっぱり急ぎ過ぎなのでは?

 長澤は松本までつぐみに会いに行き、樹と付き合う事になったと告げます。
 だけどそれは嘘でした…。そうかぁ、樹が長澤に交際を申し込むシーンが無かったから、ちょっと変だとは思ってたんだけど。
 松本に行ったのかと樹に質問され長澤は謝ります。
 長澤さんて素直なのか、計算する卑怯な女なの?

 よく分からない。
 樹も長澤の気持ちを知っててスルーしつつ世話になるんですね。

 微妙だなぁ~。
 

 圭吾と楓の住居の建設は順調に運びますが、地震が!!

 樹が倒れてきた機材の下敷きに。
 来週はどうなるの?

あらすじ Yahoo!テレビより
つぐみ(山本美月)から、圭吾(山中崇)と楓(紺野まひる)の高木夫妻の家の件を説得された樹(松坂桃李)は、夫妻に会って検討し直すと決める。洋貴(瀬戸康史)はつぐみと樹の再会に焦り、つぐみに求婚の返事を急がせてしまう。後日、樹とつぐみは高木夫妻を訪ねるが、楓が会うことを拒否。2人で話そうと提案した樹に会った楓は、なぜ気が変わって依頼を受けたのかと尋ねる。


  第1話  第2話  第3話  第4話
  第5話  第6話


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック