機能不全家庭~心を育まない親

 両親が信頼関係を築けない間柄というのは子供にとって良くない。
 過剰で自己満足な愛情も。
 無関心で他人事のような距離も。
 成長過程の子供には有害だ。

 衣食住は足りていた。
 だから虐待家庭ではない。
 衣食住に不自由はしていないし、短大へも通った。
 親に感謝するのが当たり前で、不満を並べるのは間違えてるのかもしれない。

 虐待家庭の子は命を取られる。

 命は大事だ。
 そういう家庭でなかった事を感謝し、生きて大人になれたことをありがたいと思わなくてはいけない。
 そうなのかもしれない。


 でも命は有りさえすれば何でもいいという訳ではない。

       アンバランスな家より


 裕福でなくても、環境の良い場所に住んでいなくても、心穏やかに暮らす事はできる。
 両親の仲が良く、温和な家庭に育った人は幸せだと思う。
 
 母はいつも神経をピリピリさせていた。

 穏やかでほのぼのした家庭に生まれ育ちたかった。

 中学の時のクラブ活動も、自分の入りたかった科学部にしていたら、また全然別の人生があったように思える。
 科学部に入部しても何も変わらなかったかもしれない。
 それでも、あの中学3年間のストレスさえ無ければ、別の人生があったような気がするのだ。

      同級生が抜け出す街で~ギャンブル依存症の家族より
 

尼崎の異常な家庭 
 №1 折れた乳歯
 №2 永久歯の異常
 №3 病院を探さない親
 №4 間違いだらけの治療
 №5 矯正できたのに
 №6 口腔崩壊

 №7 父はギャンブル依存症
 №8 周囲と協調しない母
 №9 一生分のストレス
 №10 他人より遠い親
 №11 棘のある他人
 №12 肩身の狭いドライブ
 №13 偉そうな伯母
 №14 要らない物があふれた家

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック