「緊急取調室」最終回 感想

 起こった事件が複数、そして犯人も複数、複雑に交錯して分かり辛かったですね。結局、校長は教え子に好意を抱いていて、それを未亜たちに目撃されたから後ろめたくて先に救助した。後に自分は二人によって崖から転落させられ。
 足を痛めたが警察には通報せず。
 未亜と藤井は同窓会で友人を毒殺。
 野生のキョウチクトウに毒があると自分のアドバイスを悪用され。
 これ以上罪を重ねないようにと藤井を刺した。
 しかしそれは人違いだった。
 
 未亜は同級生に恨みがあった。
 それは以前からあった未亜個人の問題。

 藤井は気が弱く、すぐ人の言いなりになる。
 今回も未亜の命令通りに動いた。
 妻と教え子を失った事で暴走した校長。
 管理官を崖から突き落とすなど、かなり異常になっている。

 動機もそれぞれ違って複雑。

 頭の中を整理するのが大変な最終話でした。

 
 チームが解散になるとか不安を作って煽ったり、緊張状態を作ってきたけど、やっぱり何事も無く存続しそうですね。 (*^^*)


あらすじ Yahoo!テレイン
有希子(天海祐希)と小石川(小日向文世)は、同級生3人を殺害した事件の被告人・未亜(吉川愛)から真相を聞き出すべく懸命に思いを伝える。すると、未亜は毒物を作った経緯やその理由を証言し始める。また、有希子は、未亜と医大生・藤井(坂東龍汰)をかつて豪雨災害から救出した元中学校校長・染谷(吉田鋼太郎)を呼び寄せ、菱本(でんでん)と玉垣(塚地武雅)が足のけがについて、あらためて問いただす。やがて、未亜が毒殺事件で逮捕されたと聞かされた染谷は、けがの原因が自殺未遂によるものではないと認める。


  第1話  第2話
  第9話



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック