「ルパンの娘」第1話 感想

 気楽に観れた第1話でした。花々に囲まれて、急に歌い出すミュージカルのような場面は可笑しいけど素敵でした。
 和馬を助け出す場面も良かった。
 警察一家と泥棒一家の「ロミオとジュリエット」って設定もね。
 瀬戸康史だからいいんですよね。
 「パーフェクトワールド」では送り迎えばかりしているアッシー君で気の毒だった。
 でも今回は瀬戸康史が正真正銘、王子様。
 応援したくなりますよ。 

 笑いありアクションありの盛りだくさん。

 視聴していこうと思います。(*^^*)  

あらすじ Yahoo!テレビより
図書館で働く華(深田恭子)は公務員の恋人・和馬(瀬戸康史)が代々警察一家と知りがくぜん。和馬は窃盗を扱う警視庁捜査三課の刑事で、華の家族は父・尊(渡部篤郎)、母・悦子(小沢真珠)ら全員が泥棒の‘Lの一族’だった。家業を拒んできた華だが和馬からの求婚を喜べない。そんな中、華と和馬が悦子と会った宝石店で、強盗犯が殺された。さらに華は和馬のピンチを知り…。