「ルパンの娘」第4話 感想

 安定の面白さですね。華と和馬の両親のキャラが突き抜けた感があって最高です。
 そして小道具が毎回アクセントになって。
 小さなテントウムシの大活躍。
 そしてなぜか目立つカブトムシ。(笑)
 和馬の見合い相手の独特な雰囲気も、さすがだなと…。

 国際ロマンス詐欺という今時の問題も絡めつつ、ドラマは和馬と華の二人が秘密を知るのかというラスト。

 いつかはバレるだろうし、その時、二人の決断は…?


あらすじ Yahoo!テレビより
和馬(瀬戸康史)は元警視総監の孫娘・エミリ(岸井ゆきの)との見合いを命じられる。相手に断らせようともくろむ和馬だが、エミリは前向きだ。円城寺(大貫勇輔)から見合いのことを聞いた華(深田恭子)は、和馬が二股をかけていると誤解。さらに華は、職場で出会った女性・智子が、尊(渡部篤郎)らが狙う詐欺師・蛭沼(諏訪雅)の被害者だと知り、懲らしめるために泥棒になる。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント