「G線上のあなたと私」第1話 感想

 3人の抱えてる事情がそれぞれ分かり、自分目線とは違う角度から物事を指摘され、気づきを得た。そんな静かで深いメッセージのあった初回でした。
 想像していたのとは違って、ほろ苦さもあり、笑いもあり。
 自然体の登場人物が魅力的でした。

 軽くはない人生。
 他人から見たら不幸そうでも、可哀そうとは思われたくない。

 「好き」と簡単には言えない。

 46万円の慰謝料…。

 いろいろツボにはまりました。 

 


 「G線上のあなたと私」次回も楽しみです。




あらすじ Yahoo!テレビより
也映子(波瑠)は寿退社間近になって、恋人の智史(森岡龍)から婚約を破棄される。放心状態の也映子は、ふらっと立ち寄ったショッピングモールでバイオリン講師・眞於(桜井ユキ)が演奏する「G線上のアリア」を聴き、彼女が勤める音楽教室に通うことを決意。バイオリン体験レッスンに参加した也映子は、大学生・理人(中川大志)と主婦・幸恵(松下由樹)と同じクラスになる。




ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント