「ニッポンノワール -刑事Yの反乱-」第2話 感想

 やっぱりサザンの曲が合わない!!世界観が全く違う。ラストにイントロが流れた瞬間、ガクッとなった。『愛はスローにちょっとずつ』すごくいい曲!だから何でも使えばいいってもんじゃない。

 内容を真剣に観ている視聴者も多いよ。

 それなりに入って行ってると、ここで「えっ?何で。」と感じる。

 今回は井浦新でしたね。
 本編とのギャップを楽しんでって事


 何か意図や理由があっての選曲…なのかな。



 
 本城(篠井英介)の娘役の人、代役で急遽決まったみたいだけど、上手いね。
 車を預かっただけなのに。
 本城さん、撃たれて亡くなって悲惨でした…。

 第2話で退場なのかぁ。



あらすじ Yahoo!テレビより
薫(広末涼子)の殺害事件で理事官の本城(篠井英介)ら捜査一課の家宅捜索を受けた清春(賀来賢人)は、不審な行動をする人物に気付き、行きつけの喫茶店店主・深水(笹野高史)と娘でライターの咲良(夏帆)に克喜(田野井健)を守るよう頼む。名越(工藤阿須加)と共に、鍵を握る「10億円強奪事件」の関係者と目される人物を訪ねた清春。一方で才門(井浦新)が薫の班に加わる。



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント