「タリオ 復讐代行の2人」第2話 感想

 アクサダイレクトのCMが好き。「ねえ二人とも最近、遠出してないんじゃない?」「行こうよ。俺が運転するから。」っ両親をドライブに連れて行くの。
 優しいよね~。
 短いCMの中にその人たちの人生を感じる…かぁ。
 岡田将生の作り込み過ぎない自然体がいい。

 第2話は「トリック」のパクリって感想多いけど。
 忙しく目まぐるしいカット割りとか癖が強いので、好き嫌いが分かれそう。
 個性が強いけど、化学や法律の知識を盛り込んで、それなりに乾いたタッチでスピーディーに物事が進展しますね。

 和紙職人の妻の先行き不安な心情を利用した教祖。
 心の底に抱えた不安に付け入る信仰。
 ありがちな出来事かも。


 
 浜辺美波の役柄に少し慣れてきました。

 真実が落ち着きのない飛び過ぎたキャラなので、黒岩(岡田将生)が平均的な人に見えるよね。


あらすじ Yahoo!テレビより
「復讐代行業」の噂を知った和紙職人・谷村(竹原ピストル)が訪ねてくる。彼の村では昔からある宗教が信じられているが、今の教祖(伊藤歩)は信者にお布施を強要。貢献度が低いとたたりがあると脅していた。谷村は熱心に貢ぐ妻を止めようと忠告。だが教祖に責めさいなまれた妻は心労から病に倒れ、亡くなったという。真実(浜辺美波)と黒岩(岡田将生)は教祖への復讐を依頼される。


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント